SPI&プロマネのお勉強

友人nomnemがN○Cとマッチング成立したらしく、これで俺を含め、まわりの友達は内定or90%内定(マッチング成立後はまず落ちないらしいので)になった。みんなに内定が出たら、友人の看護婦が全員に牛角をおごってくれるらしい。なんていい奴なんだ…。 今日はとりあえず前祝いということで宝島で焼肉を食った…

友人nomnemがN○Cとマッチング成立したらしく、これで俺を含め、
まわりの友達は内定or90%内定(マッチング成立後はまず落ちないらしいので)になった。みんなに内定が出たら、友人の看護婦が全員に牛角をおごってくれるらしい。なんていい奴なんだ…。

今日はとりあえず前祝いということで宝島で焼肉を食った。

俺は木曜日に最終選考(筆記40分+面談)なんで、それに備えてSPIの勉強に勤しもう。最終面接は、アーとかウーとか言えれば合格するらしい。筆記はSPIで、簡単な国語と算数の試験だから落ちる人はまずいないらしいが・・・俺は以前に割り算の筆算ができずに中小企業のアシきりを食らいそうになった想い出があるので、とりあえず対策をしてみる。

それとは別に、今日プロジェクトマネージャの資格の本を衝動買いした。プロマネは基本情報処理技術者の上の上の資格で、合格率は7%、過去10年に全国で5000人ぐらいしか合格者が出ていないというIT業界のまさに最高峰の資格だ。
実務経験が豊富な管理職クラスの人間が受ける資格らしい。とりあえず、勢いでざっと3分の1ぐらい読んでみたところ、23才のクソガキが手を出してはいけない資格だということが理解できた。過去に経験したプロジェクトマネッジをもとに2400字の論文を書くとか、これは一体どういう試験なんですか。。。
 しかも年1回しか受けられないので、失敗したら1年間また勉強のしなおしだ。お、恐るべし。

が、「自分と同じ世代からは常に一歩前に進んでいなくてはならない」というのが子供のときからの俺のデフォルト指向で、プライドだ。時にこのプライドは自尊心を失墜させて酒まみれになる原因にもなるけれど、とりあえず今までの所、転んでも起きている。負けず嫌いなもんで。ええ。

というわけで、試験に合格するってよりも、プロジェクトをマネジメントするレベルの視点で思考ができるようになることを目標に、全部本を読んでみることする。用語が小難しいけど、案外おもしろいから読めそう。今のうちから管理職の苦悩を味見してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください