毛虫

俺は食べ物にしろ、物にしろ、人にしろ、嫌いなものってあんまりないんですが、存在すら許せないものも少々ありまして、その一つが毛虫です。 もう一度いいます。 毛虫です。 ( ´,_ゝ`)プッと笑われるかもしれないけど、本気でやばいです。嫌いとか怖いとか苦手とか、そんな次元の話じゃない。この世に毛虫という…

俺は食べ物にしろ、物にしろ、人にしろ、嫌いなものってあんまりないんですが、存在すら許せないものも少々ありまして、
その一つが毛虫です。

もう一度いいます。 毛虫です。

( ´,_ゝ`)プッと笑われるかもしれないけど、本気でやばいです。嫌いとか怖いとか苦手とか、そんな次元の話じゃない。
この世に毛虫という存在があることに対して生きているのが嫌になる。毛虫を消すか、でなければ俺が消えるか。それぐらい無理です。

なんでこんなこと書くかというと・・・

昨日夜10時には寝てしまい、朝方4時ぐらいに目が覚め、ぼーっとタバコを吸いながら「そういえば俺って毛虫ダメだよなぁ。
苦手なものってどうやって克服するかなぁ。」とかくだらないことを考えていたわけです。で、とりあえず強制療法とやらを試してみようと。
そこで考えついたのが、グーグル大先生で「毛虫」をイメージ検索し、出てきた小さいサムネイル画像から少しずつ慣れようという、
画期的手法です。

で、googleに「毛虫」と入力し、イメージ検索。

次の瞬間、発作。

背筋が凍り付き、血の気が引いて、瞳孔も全開、脳内では拒絶反応、この世の終わり。

瞬間的に前のページに戻ったため、命に別状はありませんでした。うちはsleipnirを使っているんで、
マウスジェスチャで瞬間的に戻ることができたわけです。意識して戻ったというよりは、手が勝手に反応した。。。

やっぱり克服は無理です。これは諦めるに値する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください