筑波大の学食で6年ぶりにうどん食ってきた

最近、仕事とかプライベートでつくばに行く機会が増えてる。 こないだ、筑波大に行って、学食で昼飯食べてきた。 そのときに見た、衝撃の光景。 たぶん、1年生とか2年生が多かったんだろうけど、もう、子供、子供、子供、、、。 あ … “筑波大の学食で6年ぶりにうどん食ってきた” の続きを読む

最近、仕事とかプライベートでつくばに行く機会が増えてる。

こないだ、筑波大に行って、学食で昼飯食べてきた。

そのときに見た、衝撃の光景。
たぶん、1年生とか2年生が多かったんだろうけど、もう、子供、子供、子供、、、。

あれ、俺ってそんなに年とったの???
っていう感覚。

社会人の6年間は、自分を激変させてた。もちろん実際に年取ったんだけど、あれは肉体的な年齢ギャップを感じただけじゃない。
不思議な感覚だった。。。

実際、おれみたいな30歳ぐらいの人間って、あんまり大学にいないのよね。キャンパスにいるのは18−22才ぐらい。それ以上の修士とか博士は、あんまり学食とか来なくなるし。そんであとは教員だから40とか50近いおっさんばっかり。

卒業してから6年目のサラリーマンってのは、学内では本当に貴重な人種なはず。

超浮いてたと思われる。。。

ちなみに、2学食堂でうどんを食べたんだけど、味はそのままで、懐かしい感じ。あーこれこれ、って感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください