帰宅

お騒がせ致しました。無事、帰ってきました。体調もすっかり回復しました。ご迷惑をお掛けしました方々には深くお詫び申し上げると共に、お世話になった方々には厚く御礼を申し上げます。 もうね、、、食あたりには絶対なりたくない。。。半分トラウマ化すること間違いなし。 で、それを除けばとても良い旅でした。学生最…

お騒がせ致しました。無事、帰ってきました。体調もすっかり回復しました。
ご迷惑をお掛けしました方々には深くお詫び申し上げると共に、お世話になった方々には厚く御礼を申し上げます。

もうね、、、食あたりには絶対なりたくない。。。半分トラウマ化すること間違いなし。

で、それを除けばとても良い旅でした。学生最後に、時間をたっぷり使った旅行ができたので激しく満足してます。

留守中にいろいろ連絡が来ていて、引越しは10日後ぐらいになりそうです。

もう思い残すことは微塵もありません。先に社会人になった人達に「学生のうちは遊んでおけ」と言われ続けて6年間、仰せの通り、
やりたいことをやり続けました。失敗半分、成功半分ってところですが、それで十分楽しめました。

はっきり言えば、もうこういう生活をしたくはありません。未来の自分のためにここに書き残しておきますが、
学生という身分で好き勝手をやり続けることでは何ら自分の目標は達成できません。社会人になって学生を懐かしむ意味で「戻りたいねぇ」
と口にすることはあるでしょうが、それ以上の意味をもつことはないでしょう。妥協としての生き方に学生という選択肢はありません。
やっぱり目標がなけりゃ学生はやってはいけないものなんです。と、
ろくに目標を持っていなかった自分が将来の自分に向けてそれを口にすることになるとは、なんとも皮肉なもんですが。。。

変に気張って生きれば嫌気が差す、しかし気張らずに生きれば空しい。
この消えそうで消えないジレンマはどうしてか自分には憑いて回る運命にあるようで。困ったもんだ。

「帰宅」への2件のフィードバック

  1. 復活おめ。いいオチ付いたね。

    学生に戻りたいとは思わないけど
    やり残したことは山ほどある気がするよ。

  2. わかりやすいオチほど怖い。

    もう今年で社会人3年目になるのかぁ。
    まったく年月が過ぎるのは早いもんだわ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください