タクシー通勤とか自戒とか

どうも、昨日9/3、googleのトップがドラえもんで嬉しくなりました。 最近、だんだんと朝のタクシー通勤が多くなってきて、交通費がかさみ始めてやばい。一回1,250円。週3回として、月に1.5万ぐらい? 年間換算で18 … “タクシー通勤とか自戒とか” の続きを読む

どうも、昨日9/3、googleのトップがドラえもんで嬉しくなりました。

最近、だんだんと朝のタクシー通勤が多くなってきて、交通費がかさみ始めてやばい。一回1,250円。週3回として、月に1.5万ぐらい? 年間換算で18万円。あれ、っていうか車買ったりすること考えれば断然安いんじゃね? とか危険な計算してしまう。いかんいかん。。。18万なら、バイク買うかなー。いや、自転車をちゃんとしたパワフルなものを買えば健康じゃないか、とか。けど冬来るしなー寒いしなー。とかまた面倒なこと言ってみたり。

考えていること。

今28歳だけど、25-30までは仕事にしろプライベートにしろ、その後の10年間を決定する重要な時期なんじゃないかと考える。

これから起きることはカンタンに予想が付く。

  • 親も親類はバッタバッタ倒れる
  • 自分もそのうち病気する
  • 学生ん時みたいな友達は少なくなる
  • 他人との共通の話題は減る
  • 自分より若くて行動力のある世代が出てくる

で、これを直視して、その5,6年の間に対策しないと、もう手遅れな気がして怖い。俺みたいに、学生のときのユートピア的状況を引きずって必死で続けようとしたりすると、あぶない。

基本的に、幸せは何もしなけれりゃ消えていく。上に挙げたような方向に自然のベクトルは向いているから、どうやっても避けて通れない。

しかも、単に消えるだけじゃないのがやっか。普段生活してるうちは、幸せが消えていることに気が付かない。気が付かないうちに親も倒れ、自分も病気し、気が付けば孤独になるはず。

「あの頃、薄々、気が付いてたんだよな…」とか絶対に言いたくねー。

だから、将来の自分の幸せは自分で掴むしかない。誰のせいにもできない。暗い話で嫌だから楽しい話をしよう、と言いがちな自分に、しっかり自戒しておこう。うむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください