パイオニア探査機の金属板とどいたよー

前のエントリで書いたパイオニア探査機の金属板レプリカが届いたーー!!!

いやっほうおおう

 IMAGE_069 コピー
▲エアメールで届きました。

さっそく空けてみる。

NASAパイオニア探査機の金属板レプリカ
▲どーん!!!

きたきたーーー! なんつーか、激しく普通の板なんだけど、この裏側に潜んでいるロマンといったらもう大変なものです。

嫁に「これだよこれ!!!」と、興奮気味に見せてみる。

嫁「・・・なんて言えばいいかわからん・・・」

ですよね( ´∀`)

IMAGE_072 コピー 
▲メッセージも添えられていた

すばらしいコミュニケーションですな。

さっそく、部屋に飾っておきます。現物を見たいって人は連絡もらえれば、この金属板の内容も含めて、延々と語らせていただきます。

以下、wikipedia先生からの引用。

この金属板は1972年1973年に打ち上げられた宇宙探査機パイオニア10号11号に取り付けられた銘板で、人類からのメッセージを絵で記したものである。探査機によるMETI(Messaging to Extra-Terrestrial Intelligence)=Active SETI(能動的な地球外知的生命体探査)の最初のケースである。

金属板には人間の男女の姿とともに、探査機の故郷である地球に関する情報を示す記号がいくつか描かれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください