マフ族の集落にて

マフ族の集落にて (SoundTrack/BPM89/MP3/1’30”)

今まで作った曲の中で一番それっぽい雰囲気が出てるのは間違いない。民族楽器(カリンバ、ボトル、パーカッション)と管弦(フルート、オーボエ、バス弦のピッチカート)で構成されたオリエンタル風なBGMです。7万も出してProteus Orchestraを買ったので、意地でも使わなくちゃと思って必死に作ったんですが、その効果は覿面!特にパーカスに関しては素晴らしい響きを出してくれます。コロコロコロっていう音がお気に入り。この曲のミソは、ホゲホゲしてるオーボエと、フルートのひょろひょろ言う飾り音です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください