電車内で勘弁してほしい事リスト

イス・カーテン・照明などなど、重要な家具類を買っていないので仮住まいですが、なんとか引越し完了しました。今日、区役所に転入届けを出して、ついに東京都民化してしまいました。あぁ、ついに来てしまった首都・東京砂漠。引越しを少しだけ手伝いに田舎から出てきて来てくれた母親も、なんだか心配そうです。ええ、いつ…

イス・カーテン・照明などなど、重要な家具類を買っていないので仮住まいですが、なんとか引越し完了しました。今日、
区役所に転入届けを出して、ついに東京都民化してしまいました。あぁ、ついに来てしまった首都・東京砂漠。
引越しを少しだけ手伝いに田舎から出てきて来てくれた母親も、なんだか心配そうにしていました。ええ、いつかは帰ります田舎に。金稼いで、
そんで、早く何か親にしてあげたいです。

そんなタイミングで、昨日の山手線での出来事。

俺は買い物帰りにぼけーっと電車のドア付近に立っていたんです。電車が目黒駅に到着して、ドアがプシューっと開くと、
老夫婦が車内に入ってきました。そして、駅のホームにいる30代前半?ぐらいの夫婦と小さい子供に向かって、「そんじゃな、がんばってな、
がんばってな」と言ってるんです。関西訛りで。老夫婦の手には東京土産らしき荷物がいっぱい。おそらく、
関西の田舎から東京に住む子供と孫を見に来ていたんでしょう。そして、今まさに別れの時だったのでしょう。

んで、ドアがしまり、電車が動き出して少ししてから、なんと老夫婦のお爺ちゃんの方が泣き出してしまったんです。あらあらと、
ハンカチを手渡すお婆ちゃん。老いた目を真っ赤にしながら、電車の窓の外を眺めるお爺ちゃん。
そんなことを直近1メートルで見せられてしまっては、俺のハートもブレイク寸前。これはもう、事故としか言いようがありません。
なんとか涙をこらえながらも、田舎の両親を思い浮かべたのでした。

以下、東京に来て初めてわかった、電車内で勘弁してほしい事リスト

・痴漢、スリ、置き引き
・目がうつろで今にも吐きそうな酔っ払い
・抱きしめあって今にも始めてしまいそうなカップル
・眠りながら横揺れして迫ってくる隣の人
・香水を付けまくるチンピラ
・満員電車で足を組む人
・突然の腹痛
・突然の人間ドラマ ←New!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください