実家

昨日は集中講義に出席して先生の手伝いをしてきました。 なんか大人気の講義だったらしく、講堂がいっぱいになってあせった。 ビジネスサイドの観点のお話しが新鮮でした。 夜、野村がCの本を借りに来たところで「飲むか!」というこ … “実家” の続きを読む

昨日は集中講義に出席して先生の手伝いをしてきました。
なんか大人気の講義だったらしく、講堂がいっぱいになってあせった。
ビジネスサイドの観点のお話しが新鮮でした。

夜、野村がCの本を借りに来たところで「飲むか!」ということになり
龍田清水田畑を呼んで酒のみながらK-1みたりしてました。

そのうち、スーパーマリオブラザーズ3の話しになったので
酔った勢いで、プレイ開始! 午前4時。
笛使わずに全クリするまで耐久戦だーっヽ(`Д´)ノ
1面クリアするか死んだら次の人、ってかんじでローテーション。
とりあえずステージ1をこなすも、激しく下手くそになってる。
小学生の頃ならへでもないような場所で死ぬ。
完全にオヤジプレイと化していることに全員でショックを受けてました。

俺は6ステージの氷の国のボスを倒したところで睡魔に負け、機能停止。
ほか4人は第7ステージの土管の国へと進んでいくのでした。

そしてハッと目が覚めると、お昼前の午前11時。
「ぬおーーーーたばたーー!!! 修行がたんねーぞーー!!!」と叫ぶ声・・。
たっちゃんが11時からのサークルで帰宅したらしく、野村田畑清水の3人で
最終ステージを爆走してるみたいだった。
そのプレイはすでに現役の少年そのもので、Bボタンは無論押しっぱなしだった。
午前11時30分、プレイ開始から7時間を経て、清水がクッパを撃破。
おつかれさまヽ(`Д´)ノ

そのあと俺は実家に帰り、地元でパーマかけてきました。
久しぶりにしゃぶしゃぶの夕食。
親父…マジで体には気をつけてくれよ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください