土星の衛星タイタンに初の探査機着陸

やばい、あまりの興奮に吐き気が。昨日の夜7時からライブ中継がはじまってからずっとNASA TVのストリーミング配信を見てる。日本時間の14日夜、土星の衛星タイタンにホイヘンスと名づけられたプローブが着陸した。着陸の前に2時間ぐらいタイタンの上空をパラシュートでゆっくり降下し、地表の画像を撮影したそう…

やばい、あまりの興奮に吐き気が。昨日の夜7時からライブ中継がはじまってからずっとNASA TVのストリーミング配信を見てる。
日本時間の14日夜、土星の衛星タイタンにホイヘンスと名づけられたプローブが着陸した。
着陸の前に2時間ぐらいタイタンの上空をパラシュートでゆっくり降下し、地表の画像を撮影したそうで、ESAのホームページには3枚の画像が公開されてる。そこには、ほぼ間違いなく水路と思われる地形や、海と陸の海岸線のような模様が。
そして着陸地点は流体によって角が取れた丸い岩がごろごろ・・・なんか荒涼とした風景。気温は摂氏マイナス180度だそうで、その温度だと酸素は気体か液体か微妙なところ。メタンは場所によって液体・気体の循環をしているようで、メタンの雲も確認されてる。
写真に写ってる水路も、水ではなく液化したメタンの川が流れてるっぽい。

ESA Web Site: http://www.esa.int/SPECIALS/Cassini-Huygens/index.html

人類初の貢献ということで、ESA、NASA、おめでとう!!!

JAXA、日本も何かやろうよ…ロケットで失敗してる場合じゃないぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください