いざ

初の会社説明会(適性試験の選考込み)に行ってきます。ターゲットとなるのは、某IT関連の中小企業。ハッキリ言って、面接の練習のつもりでエントリーしたトコです。中小とは言っても海外にも子会社があり、展開してる事業も多彩で、アグレッシブな感じがする。なかなか面白そう。 「みんなの就活日記」の口コミ情報によ…

初の会社説明会(適性試験の選考込み)に行ってきます。ターゲットとなるのは、某IT関連の中小企業。
中小とは言っても海外にも子会社があり、展開してる事業も多彩で、アグレッシブな感じがする。なかなか面白そう。

「みんなの就活日記」の口コミ情報によると、その企業は説明会のあとにエントリーと適正テストを合わせた筆記試験を行うらしいので、
事前調査と対策をテキトーに練ってみた。

「あなたはなぜ当社を志望しましたか?」的な質問は必ずあるだろう。まず何をやってる会社なのかをWebでザッと調べた。
その中で自分が関連してそうな事業があったので、ソコを攻めればいいはずだ。「あなたが今までしてきたことは?」に対しても、
Webに会社の事業方針みたいなのが書いてあるので、それにのっとって、”おれは〜してきて、そこで感じたことは、
あんたの方針と合致する”って感じでokか。「あなたが会社に入ってやりたいことは?」タイプの質問については…、
まずWebからその会社のIR情報をダウンロード。すると、収益が悪い事業が書いてあった。堅苦しい表現だし、文字も細かいし、
営業利益だとか経常利益とか頭で処理するのが面倒だ。とりあえず細かいとこまでは読まず、
最近の四半期で前事業年度比でマイナスになってるところをフィーリングで見つけた。そこの事業はいわば弱点。
会社としても何とかしたいのが悩みだろうから、”〜事業に携わりたい”って感じで貢献するっぽく匂わせる。
携わりたい理由なんて微塵もないのが本音だけど、適当に「今までやってきたこと」に書いた内容がその事業と結び付くようにしてみよう。

ってな感じで、その企業の事業と現状をまとめた概要書と、それに沿った自己アピールの基本的な方針を書き上げた。対策時間は、約2時間。
あとは明日電車の中でこれを頭に叩き込んで、基本方針を軸にアドリブで乗り切ってみるつもりだ。うむ。なんかあれだね、
戦略を練ってるみたいで面白い。

その前にSPI試験で落とされないかどうかが心配。俺は理系のくせにどうしても非言語問題が苦手だ。あまりにも数学的センスがない…。
門前払いは嫌だな。。。内定もらえますように。祈願。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください