あのキラめく時の中の何を知ってるっていうのさ

「見てきた様に何でも言うけれど、ただ表しか知らないあなたに何が解るの? you have no bravery to know the truth!
」って歌詞がある。
私の恋愛観を否定するのは簡単さ
同じように、私があなたの恋愛観を否定するのも、簡単なことなのさ
笑えばいい、貶せばいい
いつかケガをするさ
守った箱庭が汚れないものだと前提にしているといずれ大きな痛みを味わうのが、わからないのか?
過失は認める その罰は受ける
でも罰を受けるだけで済むと思ったら、大間違いだ
長い時間をかけて学べたことは膨大だった
そしてこれからまた学ぶこともそれ以上

ドラえもん のび太と雲の王国

「のびたのくせに生意気だ!」
ジャイアンの名言ですな。も〜めちゃくちゃな言葉だ 笑

嗚呼…やっぱり好きな人だとわかった途端、もう叶わぬ願いじゃないか、久しぶりに凹ミング。
高校の頃に戻れるならもう一目だけ見たいぜ〜。

さらにTBTおめでとう!心から祝福申し上げるぜ!
今までのツラさが、あなたの未来を輝くものに!
希望を持っている自分に気がついたなら、さぁ誰も止める者はいない、思うがまま狂うがままに愛する人に心から酔え踊れっ!
妥協は禁物じゃ〜!

Birth!

飛ぶ方角は決まったらしいぜ!
2001/12/14 happy birthday! god’s bless for xxx!

全休です!
学校までいったけど、代数学のレポートを提出して帰宅!むは〜。物理のレポートも終わらせ、いまからラテン語の宿題をやって就寝!

生きれない人は死ねばいい

今日、代数学IIIの先生が言っていた。

「筑波大出たからオレは中流階級以上だっていう考えはやめろ。これからの社会は、頭が良くて上の人間、力と筋肉で上の人間、どっちも上の人間には変わりないという方向に動く。おまえらが筑波大出たからって上の人間になれると思うな。実際の場でできなければ、使えない人間だ。下の人間は排除される。生きれないなら死ねばいい。」

 数年前の自分ならものすごい罵り方で、この先生をバッシングしただろうけど…。今日こんな話をされた時、自分はこういう理論を受け入れなくちゃならない年齢になったんだと痛感した。もう子供扱いはされてない。子供ではいられない。この理論を「認めたくない」は通用しない。

 確かにひどい言い方だけど、センセーの言ってることに間違いは見つけられなかった。
 「生きれないなら、死ねばいい」って言い放たれた時は、「死んでたまるかよ!クソ野郎」と率直に怒りをこめて思った。確かに。生きれない人は死ぬしかない。オレは死ぬのは御免だ。だから生きようとする。その気力が無い人は死ぬしかない。社会に出れば「私は死ぬしかないんだ」なんていう甘えは相手にしてもらえるはずがない。
 あのセンセーは筑波大の教授をやってて、若くてアタマも回るし、すごい人間だって事は認める。でも上の人間をひがんでる場合じゃない。ひがむ暇があったら何かをしなくちゃいけない。
 「貴様に言われるままに死んでたまるか」と思ったとき、オレも少しはやる気あるじゃねぇか〜とちょっと嬉しかった。

さすが大学!言われることも高校までとはやっぱ違うぜ。

あめあめ〜

下の日記は火曜日ね…。まちがえてた。

今日は起きたら午前11時。論理システムは寝過ごした。まぁあの授業は論理回路と何が違うかわからん。授業自体はかなり面白いんだけど、体育の前じゃねぇ…
というわけで、3限目のバドミントンだけで今日は終了。いつもながら水曜日はこれでいいのかと自問してしまうのだ。
家に帰ってきて部屋かたづけてたら、なぜか眠って起きたら夜9時。なにしてんだか。メシ食って、ホームページの更新等。

あまりに無駄な時間ばっかりなので、久しぶりに曲を作ってみようとXGworksってソフトを立ち上げる。気の向くままに音符をならべてって、イントロっぽい部分を作る。構成がガタガタだけど雰囲気はできたのかな。約15秒程度のイントロだけど、そこまで創作したことでとりあえず満足。次回にまわすことにする。

3学の家庭教師募集みてもいまいち。こりゃ〜ファミマに戻るしかないかな。

平凡な日、曲で言えば小節のつなぎ。これまた必要。