MURAMASA

ノートPCを買い替えました!しかも初のモバイルノートに挑戦。買ったのはSHARP CV-50FW (Mebius MURAMASA)。理由は、型落ち寸前で某電気屋で頼み込んだら10万ジャストまで下げてくれたから、あとはデザインが相当かっこいいから。など。 前のノートはNECのLavieZだったんだけ…

ノートPCを買い替えました!しかも初のモバイルノートに挑戦。買ったのはSHARP CV-50FW (Mebius
MURAMASA)。理由は、型落ち寸前で某電気屋で頼み込んだら10万ジャストまで下げてくれたから、
あとはデザインが相当かっこいいから。など。

前のノートはNECのLavieZだったんだけど、
Crusoeという極悪に遅いCPUを搭載していたのでストレスがたまって仕方なかった。無線も内臓されてないし。
まぁ当時としてはかなりよかったんだけど。メディアプレイヤーの再生で危うい状態になる前と比べたら、モバイルノートと言えど遥かに快適だ。
っつーか、このMURAMASAも実はCrusoeの後継、Efficeonっていうプロセッサを搭載してる。
なんかTransmeta社が好きなんかな。。。俺。 Intelも嫌いじゃないんだけど。

んで、写真がこちら!ドン!

CV50FWうお〜小さい!実にその重さ、800グラム。サイズで言えばB5かな?この可搬性は並大抵じゃない。
ノートPCかうなら大きさ最優先にするっていうのが俺の経験上のポリシーだ。A4を超えるサイズは論外。単純に、
だるくて持ち歩けない。せいぜい部屋でデスクトップの代わりに寝転がりながら使うぐらいだ。前のはA4サイズだったんだけど、
それでも持ち歩くには相当かさばってた。特にACアダプタまで持ち歩くと、バックの半分は埋まってた。でもこれなら3,
4個バックに入れられそうだ。
そのぶん不満な点も多い。大きさを優先したところで犠牲になってるところ、例えばキーピッチとか、バッテリ持続時間(3.5時間)とか。
結局のところ、トレードオフ。自分は仕事柄、研究室と部屋と出張先で頻繁にネットを使う必要があるので、大きさを最優先してみた。

ふと初期状態から全部フォーマットしてLinuxを入れてみたくなったけど、
そんなことした所で何の役にも立たなくなる気がして今回は見送った。。。デスクトップ環境はやっぱりWindowsだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください