IP電話導入

はい、skypeから色々調べ、結局IP電話引くことにします。っていうかさっき申し込んだ。色々調べたら、なんか今通信の価格競争ってすごいことになってるのを実感した。 うちのプロバイダはOCNなんだけど、実は、IP電話を使わないよりも使うほうがプロバイダ料金が割引される。知らなかった・・・。今\5,55…

はい。skypeについて色々調べ上げ、結局メッセのボイスチャットで済むんじゃないのという研究室の友人の言葉により結論を得た。
その代わりにIP電話引くことにします。っていうかさっき申し込んだ。即行動。色々調べたら、
最近の通信の価格競争がすごいことになってるのを実感した。

うちのプロバイダはOCNなんだけど、実は、IP電話を使わないよりも使うほうがプロバイダ料金が割引される。知らなかった・・・。
今\5,554だけど、IP電話を使うと、
プロバイダ料金\700+NTT光回線使用料\2,900+VDSL装置レンタル料\400+IP電話アダプタレンタル料\380 =
\4,599。\1,000コストダウン!なんだか知らんけどすごいねこりゃ。

以前使っていたCATVプロバイダのACCS Netの\4,500と比較しても、月100円上乗せするだけ。
100円上乗せするだけで、50メガ回線、グローバルIP、IP電話が手に入る。
マンションに光が来ているのに依然としてACCSを利用しているあなた、今すぐ解約して光にして下さい。

しかも、IP電話の通話料がまた凄まじく安い。一般の電話にかけるのに一律3分8円。ケータイにかけるのに一律1分17.5円。
アメリカにかけるのに1分9円。IP電話同士ならタダ。とりあえず俺にはアメリカに国際電話かけるようなカッコイイ用事はないけど、
ケータイへの通話料の安さがいい。ケータイからケータイへ電話するのとくらべて約半額。

宣伝はこのぐらいにして・・・

とにかく、俺の部屋にケータイ以外に電話が来ることになった。1人暮らし始めてから5年ぶりに電話機。たぶん、
そんなに頻繁に使うことはないだろうけれど、仕事の連絡とか、家族との連絡には部屋電を使うことになるでしょう。

ちなみに部屋に置く電話機だけど、わかりやすい電話機を買っても芸がないので、アメリカのモトローラ社製の電話機を注文。ロサンゼルス在住の怪しい人に逆輸入してもらっています。
今週末ぐらいに国際便で届くはず。.

そのいかにもアメリカらしいデザインと、留守電を受け付けるときのメッセージが英語ってのが面白いので決定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください