Google Analytics

http://www.google.com/analytics/ja-JP/ google大先生のアクセス解析サービス、「グーグル・アナリティクス」が一般解放されてからしばらく経ちますが、あまりの人気に入場制限が掛かっている状態でした。その入場制限が解除されたというニュースが俺の情報アンテナに引っ掛…

Google大先生のアクセス解析

http://www.google.com/analytics/ja-JP/

google大先生のアクセス解析サービス、「グーグル・アナリティクス」が一般解放されてからしばらく経ちますが、
あまりの人気に入場制限が掛かっている状態でした。
その入場制限が解除されたというニュースがお盆休みで腐りつつあった俺の情報アンテナに引っ掛かったので、さっそく登録してみた。

殺到して入場制限がかかるのがよくわかりましたよ。ええ。

こんなん無料で全世界的に配りまくっちゃって、一見すれば正気の沙汰とは思えないところですが、今の時代、
チマチマ1つのサービスを一生懸命作って「このサービスは素晴らしいです」
とか謳いながら1ライセンス100,000円也とかで一生懸命営業マンをオッ走らせるような体質は古い!!!
 パーッと作って適当なところでβ版で公開して、パーッと無料で大量の人に使ってもらう。んで、
膨大な量の情報を尻尾まで料理して売りさばく。

・・・聞こえだけはいいんだけど、
googleみたいなプラットフォーム企業以外でそんなドリームワールドが実現できるかどうかと言えば、まぁ無理なんじゃねーの。

いや、とりあえずですね、今までPPM COMBiNATIONでは、
そこらに落ちてたフリーのアクセス解析CGIを使っていて一向に上昇しないPV数とかをたまに見ていたわけです。
まぁ俺みたいに趣味でやってる人はこれでいいんですが、Webを本業でメシ食ってる人はそこらのフリーのCGIを使うワケにもいかず、
あらゆる手を尽くしてPV数だとかUU数だとかクリックレートの0.01%単位の変化に目を光らせていたわけで、これがgoogle
analyticsの登場で一変。だってタダなんだもんよー。これで中途半端なアクセス解析サービスやってた人達は真っ青ですね。

で、使ってみた感想をレビューしたい・・・と思ったところですが、
登録してJavaScriptタグをブッ込み終わってからデータの解析までに数時間から半日ぐらいかかるらしく、
まだ画面には何も表示されていない状態です。

追って報告しますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください