新年

もう1週間経ってしまった。。。

正月は実家に帰って妹夫婦ふくめて一家団欒。ちいさい子供達が集まるのでドタバタ。

僕は親に代わって精米をしたりと、ふだんやらないことをやってきた。

精米していると、温かいコメのにおいが気持ちいいのだ

去年はだいたい予想通りの1年でサプライズらしいサプライズはなかった。この年になると、それはそれで、とても幸せなことなんだと思う。若い頃なら「このままじゃいけない」と焦っていたと思う。

娘たちは順調に大きくなってる。とくに上の子は嫁さんと同じぐらいに身長が伸びた。受験だとかいろいろ悩みが多い時期に差し掛かっているけれど、正直娘たちには何の心配もしていない。何も特に望まない。いまのまま自由に生きてくれればそれで構わない。

これから間違いなく日本は転換期を迎える。正直なところ、今年アジアで戦争がはじまってもおかしくないと思っている。人口減と戦争で、この子達が大人になるころには、日本も世界も、まったく別の時代になっていると思う。いままでの常識は何の役にも立たないと思う。古くてしょうもないことに囚われていることはリスクになると思う。そんな時代には、結局は、人間の基本的な部分しか頼りにならない。優しく素直であること、とか。そうやって育ってくれさえすれば、あとは生きる力で勝手にその場で考えるしかないと思う。

そういえば年末に車が納車された。TTからA5へ。はじめてカスタム受注生産で納車されたので実にご機嫌なのだ。初のディーゼル車。こいつは長く乗ることになりそうな気がするぞ。