雀魂

知り合いの会社の社長さんとスタッフの方と一緒に、うちの会社との交流麻雀をたまにやるようになった。学生のとき以来だから20年ぶり。もともと点数計算も自分じゃできないぐらいだけど、いい歳なのでちゃんと(?)付き合い麻雀をやれるように練習してる。

昔は東風荘やってたけど、最近は雀魂っていうオンライン麻雀ゲームが覇権らしいのでさっそく登録した(もちろん脱衣とかじゃない健全なヤツ)。

実際やってみたけど実にゲームデザインがよくできてる。麻雀やるだけなら完全に無料でブラウザだけでフルで遊べるし、課金してガチャ回せばアバターが手に入る。牌操作されてないことを証明するためのMD5ハッシュ値機能まであるとは。

いまだ雀士3だけど、数学的・統計的に最適な打ち方が身につくまで頑張る。

あけましておめでとうございます

前に更新してから、年が明けて、そして2月末日になってしまった..。時間経つが早すぎるよ!

え~、かねてより楽しみにしておりましたラルクのライブ、コロナウイルスの影響により中止になりました。まぁ、そりゃそうだよね。

世の中、コロナウイルス一色。とにかくウイルス自体より、パニック的に行動する1億人のほうが怖い。もし戦争になったらこういう雰囲気が日常になるんだろうね。ネットは荒れ放題。噂が噂を呼ぶし、デマも拡散する。テレビで統制を取っていた時代よりもネットで自由に情報を発信できるようになった分、世論の振れ幅は増しているような気がするね。

そのあおりで、今年の1Qは経済めちゃくちゃになるんじゃないだろうか。すでに僕のやっている事業ですら売上に影響が出てる。経済活動そのものが鈍くなってる。キャッシュフローが厳しい会社は、1ヵ月もすればどんどん倒産するだろう。

ウイルスでどうしてそこまで騒ぐんだみんなバカだ、と言う人がいるけれど、人間そういうもんである。バカだバカだ言っている暇があるならば、先を読んで自分に資する行動をするよろし。この騒動は、決して他人事じゃない。とにかく僕は先手をうちながら、家族を守ることを第一に行動していこうと思う。

帯状疱疹キタコレ

噂に聞いていたヤツ。

なんかやたら背中が痛い。ひどい肩こりのような、神経痛のような。と思っていたら虫さされのような発疹が出てきた。「とにかく早期治療が大事、こじらせるとアカンやつ」という知識はあったのでかかりつけの医者へ。

「あー帯状疱疹です。疲れてませんか?」と言われ、4時間睡眠ぐらいをしばらく続けてたと言ったら即答で「寝てください」。

その後痛みが広がり腕までものすごい神経痛になって3日間。やっと抗ウイルス薬が効いてきたっぽい。

アラフォーになれば睡眠不足でもソッコーで体に影響が出ることを確認。メンテしていかないといけないですね。

丸の内ハウスがよかった件

新卒からの付き合いの前々職同期とビール飲むぞということになり、丸ビル7Fのテラスでビールが飲める「丸の内ハウス」いってきた。夜景はキレイだわおいしい物食べられるわ混みすぎずゆったりしてるわで、ほんとよかった。また長い付き合いの面々だからこそそういう空間にぴったりで、ああこういうのがおっさんになって楽しめる時間の使い方なんだな~と、けっこう嬉しい発見だった。

抑圧と幸せ

スーダン政府を転覆させた軍人と民衆が歓喜して銃を空に向けて撃ちながら踊る動画を見かけた。

必死になれること、打ち込めること、夢中になれること、自分自身の存在を賭けて戦えること、運命を共にする仲間と時間を共にすること、が映っていたように見えた。動画に映る人たちは本当にうれしそうだった。

制約が創造性を生むように 、抑圧が喜びを作る皮肉。

芸術家フィル・ハンセンの「限界は創造性の源である」という話のエピソードが胸に刺さりすぎる「クリエイターの精神力はすごい」
https://togetter.com/li/1218295

だとしたら、僕たちが囚われてるのは、暴君じゃなくて、「抑圧が幸せ作るという仕組みそのもの」なはずなんだけど、一方で僕たちが種として生き残ってきたのは、その仕組みを獲得したからこそなんだよね。

その設計に、美しさ感じる。ほんと、アートだなぁ。