悪い夢

執筆がおわってリリース作業。ここにきて緊張の糸が切れてニュートラルに近い感じに戻ってきた。近しい人に少し教えてみたんだけど、まあ文章が読まれない。そりゃnote読むような属性の人に向けたんだけど、リーチが大変だぞこれは。

今朝、久しぶりに悪い夢をみた。たびたび僕のブログに出てくる「恩人」の夢だ。恩人が脳に病気を抱えた。脳のCT画像っぽいやつに真っ白な反応が写ってて、それがとても気持ち悪い形をしている。グロテスクな病変を頭の中に入れた恩人に、なんとか助かって欲しいと必死に必死に願う、にもかかわらず恩人は無言で何も言わない。病気もどうにかなってほしいが、恩人から生きる力を感じられないのもどうにも見ているだけで苦しい。神様悪い夢であってくれ、という夢。んで、めでたく夢だったんだけど、目が覚めたら心臓はバクバクしてるし、呼吸も大きく、体の震え。自律神経が完全に戦闘モードだった。

でもまぁ、今回は夢だったけど、いつかだれか違う形でそういう日が来るのは、人間だからしょうがないんだよな、と思いつつ、とりあえず最悪な気分で一日をスタートさせた。20年以上経つのに、定期的にうなされる。仕方ないね、夏休みの宿題をやらなかった、罰なんだから。精一杯やれることをやっていくしかない。

8月も今日で終わり。朝晩冷えるようになって、秋っぽい感じになってきた。いいねえ、実に、いいねえ。