金融・経済危機

前々からこのブログで指摘していたけど、ロシアが戦争を始めたことで、ほぼ確定的になったんじゃないかと思う。コロナから始まった供給混乱とインフレは、収まることなく、金融危機に発展すると思う。2022~2024あたりは、物の値段が暴騰したり、景気が悪くなったりと、1970年のオイルショック並の歴史に残るイベントが起きると思う。

こうなると、貯金のすべてを日本円の預金にするのは避けたほうがいい。欧州が真っ先に危機を迎える流れなので、ユーロはお勧めしない。米ドルといいたいところだけれど、肝心の米ドルも激しいインフレで通貨の価値は年率7-15%で減っている状態。金や株に分散投資するしかないのだけど、株もすでに超絶なバブルなので崩れてもおかしくない。要するにどんな形で貯金をすべきか正解が誰もわからない状態になっている。

うちの娘たちが成人するころには、日本も景色が変わっていると思う。僕が育った平成の常識や考えを教えていたんじゃ役に立たないかも。結局、社会全体がピンチの時には、政府や会社は信用できないから、友達とか近しい人とうまく助け合うしかない、っていう結論になるんだと思う。