スマブラSP VIP入り

年末年始にかけて大きな仕事が入っていて、ブログ書く時間を忘れていた。

あけましておめでとうございます。

スマブラのオンライン対戦でVIP入り。つまり、今の猛者だらけのオンライン対戦プレーヤーの中で上位5%入り。これが最近の出来事の中で一番うれしい。ほとんどゲームをやったことがない状態から2年かかった。

VIP入り記念撮影

自分はもともとスポーツが苦手なんだけど、その原因が運動神経なのか、それとも駆け引きとか状況把握とかゲーム全般のセンスがないのか、どっちなのか知りたかった。そこで「格ゲーを練習してみて、もし強くなれれば、駆け引きや状況把握に問題はなく、つまり運動神経のほうに問題がある」という証明をすることにしたのが、スマブラにハマったきっかけだった。

2年やった結果、僕が一番苦手なのは「頭で意識したタイミングと手や指が動くタイミングが同期できない」点にあると分かった。相手の動きは読めるし、相手の癖を見て自分からフェイントを入れることもできる。ただ、その通りになって相手が行動したとしても、そのタイミングに合わせて攻撃を入れるところでわずかに間に合わなかったり、間合いがズレたりしてスカしたりする。やっぱり運動神経の部分だった。

たかがゲーム、されどゲーム。自分がどんな人間なのか、今一度自分と向き合うツールとして素晴らしい。