桜の季節

長女はやっぱり中耳炎でした。
医者にいったら鼓膜見事に腫れていて、抗生剤と解熱鎮痛剤。
その後39度近い熱を1,2日やり終えて、すっかり元気に。
子供ってそんな感じよね。

そろそろ桜が近い。
子供連れて福岡堰さくら公園に行ってみたけど、まだほとんど咲いてなかった。
都内はだいぶ咲いているらしいので、つくばは少し遅れて、今週末ぐらいが見ごろかな。

大学の恩師が大学を移られるというので最終講義に出席。
話の面白さは15,6年前と変わらない上、実に深みのあるスライドも多く、思わず写真を撮ってしまった。
結局入学から今までお世話になりっぱなしだった。
ああいう風に年を取りたい、と思える数少ない人。

そうやって、どんどん時間が流れていく。
また春が来ることもあり、今年こそ勝負、と、気をまた新たにしてみる。
負けっぱなしだけど。。。

いつのまにか春が近づいてる

長女が耳が痛いといって朝5時から鼻水を垂らしながら泣きわめいている。
おかけで早起き。
これは朝さっそく病院行きだな。
微熱もあるので、中耳炎でしょう。

自分はというと、1ヶ月以上前に引いた軽い風邪からずーっと鼻水が出続けていて、
花粉症とのコンボになったら、副鼻腔炎に発展。
頭痛がひどくなったのでたまらず耳鼻科へ。
鼻の中に長いワイヤー突っ込まれて久しぶりに胃カメラ思い出した。
花粉症自体は例年より少しマシなぐらいなんだけど。
抗生剤を処方されて1週間。
微妙にまだ頭痛と鼻水が残ってるんだけど、、、なおるかな??

とある製品を思いついて、ここ2週間ぐらい鬼のように設計をしていた。
新しい技術の勉強することになって大変ではあるんだけど、
それでまた分野が広がるなら、それに越したことはない。

年度末ということもあり、来年の仕事の打診をいくつかもらっている。
ありがたい限りではあるんだけれど、やはり自社製品のほうにこだわりたい。
受託そこそこに、鬼のように設計を続けるほかに道はない。

そろそろ桜が咲くらしい。
いい季節になるなぁ。。。