年度末にかけての忙しさ爆発中

うちの会社の仕事は、とくに研究開発関係のお客さんが多く、だいたい年度末締めの仕事を抱えた人が多い。すると年度末に向けた追い込みがこれから1,2ヶ月の間にピークを迎える。
うちも今月末に2本の納品が待ってるので、ラストスパートかけ始めた。
ここから3,4日は4時間睡眠覚悟だわ。徹夜かも??リポD飲んで気合いれよう。なんか懐かしいかんじ!

そういえば、某N経なんとかっていう雑誌にインタビューが掲載されてる。記者にあることないこと適当に話してたら、カラー3ページで顔がドカーンって見出しに出てて焦った。新聞社の記者って原稿の事前確認とか赤入れ一切させてくれないんだよね。プライドらしいけど。笑っちゃう。

そんで読んでみたら、嘘は書いてないけど、実際ゴミみたいなインタビューだなと思った。仕事できないサラリーマンのオッサンしか読まないようなしょうもない雑誌に、嘘でもホントでもどうでもいいような内容だし、たぶん売り上げにも1円も貢献しないと思う。なんとなくそんな気がしたから適当に受けたんだけど、やっぱり読み通りになるもんだなぁ。。親戚のおばちゃんに買って送って「○○ちゃんすごいんだねえ」って言われるぐらいしか使い道ないよ。

結局つまんない自己満足ぐらいにしかならない上に、やりすぎると同業者から目をつけられて「なんだコイツは。潰すか。」っていう会社経営ならではの展開にもなりうるから、デメリットのほうが大きいんじゃないかという気がしてくる。なんか雑誌にのって目立ちたいとか、そういう年頃ならいいのかもしれないけど、現実はカネにならないとほとんど将来の資産にならないから、95%時間の無駄かもなぁ。

マスメディアに出るとして実利を得るには、キャッチーな商材を引っさげるしかない。化粧品とか育毛剤とか健康食品とか、詐欺なのか本当なのかギリギリわからないぐらいの商材が一番いい。興味ないけど、もしマスメディアをフル活用しろと言われたら、僕ならそうする。

オフィス引っ越し完了、第2ステージへ

真冬の風が吹き付ける中、なんとかオフィスの引越し完了~!!!

いつも良くしてくれている経営者仲間の2名が、急きょ応援に来てくれることになって、本当は2日間かかる予定だったのに1日で終わった!!!ほんと、持つべきものは仲間ですわ。ありがたい。ありがたすぎる!

朝10時。
つくば駅近くのマツダレンタカーで軽トラックを借りる。
軽トラはじめて運転した。
やっぱり軽トラといえばAMラジオでしょう!ということで、594KHzのNHK第一放送に合わせて運転開始。

引越し元のオフィスについて、どんどん荷物を搬入。

第1便完成。ほぼこの時点で荷物半分が載ってしまった。

オフィス引っ越し

そして、約7キロ離れた同じつくば市内の新オフィスまで運転。
どんどん積み下していく。
昼12時には1便の荷物が全て新オフィスに積み下ろし終わった。

そして、お昼。
もちろんご飯代は払うので、「食べたいものなんでもいいっすよ~言ってください」と、言ったら、「ガストいきたいわ!」という一言でガストに決定(笑)
払う方としては非常に助かるわけですが、ガストでいいんだろうか。。。
港区芝浦に住んでたときに、慶應の近くの三田のガストにいったのが最後かなぁ。あれは2年以上前か。
というわけでガスト。
つくばの東雲の交差点の、ガスト。
7,8年前には、大学院入試の勉強で学生仲間と一緒に徹夜で勉強に使っていたガスト。
ちょーーーなつかしい。。。

久々に頼んだのは、若鶏のグリル。

たまんねー…
たまんねーよガスト!!!!
庶民の味方だガスト。
もう少し子供が大きくなったら積極的にガストに連れて行く。
ぜったい。

で、腹ごしらえをして、ふたたび元のオフィスに戻り、荷物を詰め込み、2便は午後3時には完成。
16時にはぜんぶの荷物を新オフィスに運び終わり、荷卸し完了。
日が落ちないうちに終わった。

旧オフィスに入居したのが(というか間借りすることになって初めて開けて入ったとき)、いまから一年半前の2011年の7月。
いまでも覚えている、セミの鳴く、暑い暑い夏の日。
その数日前の7月7日には自宅の引っ越しがあって、東京都心の喧騒から茨城の人の少なさを思い出したばかりのときで、オフィスがある建物も結構離れたところで人も少ない。
無機質な部屋に、ポツーーーンと、備え付けの事務デスクが1台だけ。
前に入っていた人が置いて行ったんだろう。イスすらもない。
ゼロからのスタートするんだなぁってしみじみと感じたのを覚えてる。

それが1年半経って、それなりに在庫やら製品やら部品やらで、ごちゃごちゃとしたテクノロジーなオフィスになってきた。
秋葉原が営業拠点、筑波が研究開発拠点っていう立ち位置もハッキリしてきた。

新しいオフィスの契約期間は1/1から2年間。
2年後までに次のステップ、いけるかな~
というか、何が何でも行かなけりゃならないなぁ。

なんか、オフィス引っ越しただけだけど、すごく節目を迎えた感じがした。

さーーーーやるしかねええええ

オフィスの引っ越し

引越し引越し!オフィスの引っ越し!

プライベートでも今まで何回も引越ししてきてるけど、やっぱり引越しは楽しい。特に、物を捨てまくって無駄が取れてシンプルになっていく感覚が好きだ。来週から新しいオフィスで心機一転、気合を入れて仕事をはじめたい。特に1,2月は殺人的に忙しいので、気合だ。気合ィ!

引越しにあたって、軽量ラックやら作業デスクやらを購入。とにかくカネが出ていく。でもこれで4,5人規模まで問題なくスケールできる環境が整った。作業のフローが一番楽になるように導線を設計したし、ラックの配置もAmazonの倉庫の配置をパクッって、デッドスペースが最小になるようにした。

あと、今までは製造工程でクサーーーい蒸気が出る時、排煙するために窓を全開にして空気の流れを起こして凍えそうになっていたんだけど、ポータブル排煙機とポータブルダクトを購入!

スイデンというメーカーのジェットスイファンのLシリーズってやつにした。普通の排煙ファンはとにかくファンの騒音が酷いみたいなので、それほどパワーは必要ないから騒音が小さいのがいいな~と思ってたらスイデンのLシリーズが見つかった。
うーん、なんとなく工場っぽくなってきていい感じだ。

明日は、軽トラックを借りて、荷物の搬出/搬入作業。もちろん節約のために自力。そもそも引越しできるガタイじゃないし、体力ないけど、まぁなんとかなるんじゃないだろうか。

あけましておめでとうございます。

2013年の正月3日もあっという間に終わった。極めて普段通り。

毎年、目標をここに書いていましたが、去年から「健康」のみになりました。
自分も含めて周囲の人がみんな元気なら、良くも悪くも、目標達成。
生きてりゃOK。

そして、正月だから、ということもあり(?)、財布の紐というか設備投資の紐が緩んで、いろいろと会社に必要なものを購入してる。
ウチの会社はメインでASKULを使ってる。
ASKULはすごい。在庫してるものだったら、ものすごい早さで届く。たぶんスピードはAMAZON並に早い。
そしてAMAZONと違って、オフィス用品に特化したサイト構成になっているのと、売掛ができるから便利。うちは月末締で、翌月に請求書が届いて、口座から自動引き落としになってる。
価格も結構やすい。例えば今回買った書類収納用のボックスは、まとめ買いすれば、アマゾンよりもASKULのほうが安い。
最近の会社は、資材調達部門はガッツリASKULと組むのがスタンダードなんだろうなぁ。
逆に、ASKULの登場で、中小企業の資材調達部門にくっついていた商社は、ほんとバタバタ潰れていくか、ASKULの営業店になっていくしかないと思われる。現に、ASKULは直接営業もしているんだろうけれど、ウチみたいな零細相手には、代理店を紹介してくる。要するに、旧来モデルでジリ貧になっていく商社にトドメを刺しにかかるのではなく、自分の手下にしてしまおうという戦略だと思われる。生かさず殺さずというわけ。怖いね。

で、ASKULはいいとして、

オフィス移転のために備品を購入。

・軽量ラック2つ追加。在庫がいっぱいになってきたので。
・デスクと袖机。いままでは間借りしていた大学の部屋に備え付けのデスクを使っていたので、新しいデスクを調達しなくちゃいけない。ちょっと高いけど、仕事の効率を上げるためにも、幅1.6mのやつを買ってみた。
・観葉植物 2つ。これはいままでのASKULのポイントが溜まっていたのでタダでもらえる。植物があるとないのとでは、雰囲気が全然違ってくる。
・ホワイトボード。バイト君にいろいろ説明する時に、やっぱりホワイトボードが必要だなぁと思う時がたまにあったので、購入。会社立ち上げ当初は、買おうかどうか迷っていたけど、この機会に。
・作業着1着上下セット。社名の刺繍入り!!(これはASKULではない)

最後の作業着は、半分自分へのお年玉的なもの。いかにも「作業着!!!」っていう感じのブルゾンを注文。しかもウチの社名が胸と腕に刺繍される。フォントはもちろん黒の行書体。オール漢字の我が社ですから、本格的な作業着に仕上がってくれるはず。憧れるわぁ。。。いつの日か社員さんを雇える時には、勤続1年目の福利厚生ってことで支給したり、いいかもしれない。ぜったいダサくて着たくないだろうなぁ(笑)