都心は春一番だそうで、花粉がひどい

激務終了。。。
きびしいなぁ、きびしい!

今日、というか日付が変わったので昨日は気温が20度とかいって春の陽気、4月下旬。そして春一番。
この時期といえば!
そう、俺が中学生のときから発症した、15年モノの花粉症でございます。
特に今日は、大量に花粉を含んだ強風が吹き荒れて、ちょっと外に出たら目と鼻をやられて、充血してかゆくてクシャミが止まらなくなるなど、今年一番の花粉症の症状。思わずマスクとティッシュをコンビニで購入。

これからしばらく、桜が咲く頃までは、辛い日々が始まります。
嫁ともどもがんばります。

ところで、自分はこれまで運命ってのをてんで信じてこなかったクチなのですが(自分の人生は自分で決めるんだよボケ、的な意味で)、30代を控えてか、やっぱり運命ってのは確実にあってそれを辿ってるのかもしれい、とか思うようになってきました。
いやね、考え方の問題だから突き詰めたところで特段においしくもなんともないんだけど、今まで考えていた運命と、いま実感してる運命っつーのは、まったく別物だということに気がついた。
つまり、運命を考えるとき「もうどうにも選択の余地もない、あらかじめきまった一本の道」っつうニュアンスじゃない(そういうニュアンスだと、とたんに運命は否定したくなってくる)。 そうじゃなくて、人生には十分に選択肢があっていろいろチョイスをして色々チャレンジしていくことができることが前提だけども、「あらゆる選択をしたとしても、だいたいこういう人生の幅に収まるよね」っていう話。
例えば、日本人ってことは逃れられない。がんばってピュアなアメリカ人になろうとしてもなれない。この時点で僕は地球の60億分の1億2千万人相当の人生に確率的に収まることになる。

いや、本当に、自分達ってのは巨大なものの一部でしかなくて、まったくもって小さいものなんだなぁ、と。思ったり。

久しぶりに酷い仕事を引いた

だめだ、頭がフラフラすぎてやばい。世界が回る。
超絶やばい仕事をしてる。

金曜、魔法の仕事が降りてきて帰れず、翌日土曜日の朝7時まで仕事。
2時間だけ仮眠して、土曜日のお昼から結婚式・披露宴・2次会(幹事)で夜10時まで。
みんなが3次会に行くところをそのままオフィスに戻って仕事開始。
翌日日曜日の朝6時までエンドレスラン。

そして2時間仮眠して、日曜のお昼から、つくば市へ移動。
電車の中でもノートPCで仕事しなくちゃならない状態。
つくばについて、あまりにも眠くてアイアイモールの中のベンチで浮浪者のように2時間だけ仮眠。
夜から会食、ホルモン屋と焼酎(眠かったけど超おいしかった)。
夜10時に店を出て、そのまま東京のオフィスへ戻る。
深夜24時にオフィス到着。
そこからこれまた無睡眠で翌朝の8時に至っている。

そして11時から大阪出張。
新幹線でやっと寝れそうだ。
早く解放されたい。。。

でも、実は知人のピンチを助ける仕事なので、妥協はしない。

ポチポチ押しまくり

やばい、完全に油断してた、こんな時期に公私ともども色々な変化の波が来てる。
昨日はいろいろ頼まれたり仕事したり会食したりで朝5時すぎに帰宅。。。

3年前に最初の会社を辞めたり結婚したり引越ししたり、人生のスイッチポチポチ押しまくってたけど、最近また押しまくってる。
単純に押してるだけじゃなくて、連打してる感じ。
29歳いよいよ人生の大舵取りだわ。

今年に入って、歯を勢いよく2本抜いちゃう勢いです。
こないだは奥歯の虫歯をがりがり削り取って、つめものしてきた。

銀色の詰め物 or 白色の詰め物

という選択を迫られ、値段の差に圧倒された。
明らかに白なんだけど、3.5万円也。
いっそ自分でパテ買って詰めてやろうかと思うぐらい高い。
聞けば、詰め物の形は、技工士という専門職の人がみっちり作りこんで出来上がるらしい。
ようするに人件費が高いのか。
銀だったら、適当に流し込めば終わるとか、そういう話なのかも。
それにしても高い。

が、歯は一生物である。
いまここで銀を入れれば、次回の人生まで銀のままだ。
20年後の自分に「おい、どうするつもりなんだ、ええ?」と言われながら向き合わなければならない。
そう、一応払えなくはない。
がんばって仕事してるからお金がないわけじゃない。
けど、けど・・・

そこで、20年後の自分に賭けをすることにした。
3.5万円を憂う20年後になっていたら、僕が悪かったと、その時いまの僕に謝ることにする。

親知らずを抜きまくり

実は、去年の秋ぐらいから、上側の左右の親知らずに不穏な動きが。

そう虫歯です。
あきらかに窪んでいる。。。
裏側なのでまったく見えないけど。

痛みもないのでそのまま放置していたところ、年末あたりからだんだんと痛みが。

やばいかも、と思って1月の中旬に歯医者に行ったところ、
「治療は無理です、2本とも抜きましょう」

YES!!!

というわけで、先月に1本。
そして土曜日に1本抜いてきました。

1本目は5分ぐらいで抜けて、その後の痛みもなく(痛み止め1回しか飲まなかった)、2週間たって普通に食べられるようになったわけですが、問題はおととい抜いた2本目。
2、3分ですぽっと抜けて、痛みもない。
ただ、出血がとまんねー!!!
お昼に抜いて、そのあと昼寝してたら、ヨダレがたれて、ふと見てみるとほぼ血痕ですよ。
慌てて口をゆすぐと綺麗なピンク色の水。
何よりも血の味がマジ気持ち悪い。痛みなんてどうでもいいけど、血の味が堪え難い。おえっとなりそうで大変だった。

今日は比較的落ち着いてきて、もう大丈夫かと思われ。

うーん、親知らず大変だわ。。。

フリーター化に向けて

Freetempoいいわぁ・・・ほんとバッチリ俺の趣味だわぁ・・・

最近、独立・・・あらためフリーター化に向けて活動を進めてる。

なんか、独立とか起業とか言うと、儲けるためにイッパツ当てる的なニュアンスが出るので、フリーターになります、と言う事にしてる。
実際フリーターと社長に違いなんてほとんどなくて、登記してるかしてないかぐらいだしさ。。。そっちのほうが気楽なもんだ。
畑は、キャリアであるWebに加えて、エネルギー分野を検討中。
新分野はしっかり勉強しないといけない。

あと、最近は色々な人に会ってる。
結局は一人の思いつきで出来ることなんてタカが知れてて、思いつきを昇華させる所が一番難しくて面白い。
めんどくさいこと多いけど、暇つぶしには最適だ。