自宅サーバをデータセンターに引越しした

7年間も運用していた(マシン自体は何回か入れ替わっているけど)自宅サーバー、ついに「さくらのVPS」サービスに引越したため、自宅での稼動を停止しました。これで24時間稼動しているのは、4TBのNAS一台だけになりました。ちょっとファンの音が止まって静かになったかな?

しかし、lovelogic webサーバーの当初、なつかしいなぁ。
大学3年生、2002年当時だったかなぁ。
よくもまぁ、運用してきたな俺。
引越しするときは、いつもサーバー最優先でやってたっけなぁ。
がんばったよ俺。がんばった。褒めてやりたい。

で、PentiumM 1.4GHz + メモリ2GB + 512GB HDD のマシンが一台余ったことになり、どう活用しようか迷い中。さすがにメインマシンには使えないけどなぁ。。。

自宅のネットワークをVPN対応したり

自宅ネットワークを、VPN対応にしてみた。PPTP。
拠点間通信って意外と簡単なのね。。。
24時間稼動してるlinuxサーバがあれば、半日もかからず設定してすぐに出来た。もちろん無料。

最近、副収入の厚みを増す計画を急ピッチに進めています。
年内に2,3事業は立ち上げたい。
がんばるよ、がんばるよ。

今週末はいろいろ忙しいけど、来週末は嫁と二人で草津まで温泉旅行にいってくる。
なによりうれしいのはレンタカー。
車運転できるよ~くるまくるまくるまぁ

母の還暦祝いで帝国ホテル

帝国ホテルのバイキングで食事会してきた。

帝国ホテルは以前に一度だけ、新聞の取材受けたときに帝国ホテルロビーのカフェに行っただけで、17Fに行ったのは初めて。雨ふってたし夜景はそれなりだけど、やっぱり雰囲気すごいわぁ。さすが120年の歴史、東京を見てきただけあるんだなぁ。お値段もすごかったし。。。

で、途中家族みんなで写真とった。やっぱり人生有限で大切なんだなぁとか考えるわけです。というか、今までそれなりに普通に生きてこられて、こうやって母の還暦を祝えるなんて、ありえない幸せなんだと、改めて感謝してる。自分も60歳になったとき、家族で同じように笑いながら食事ができるように生きて行きたい。と言うものの、病気やら事故やらで60歳まで生きてるかどうかわからんのだけどw

3連休は、あいにくの雨。
筑波大は学園祭らしい。

10月最後の週に、嫁と2人で草津に温泉旅行いってきます。
最近体にガタが来てるし、無理してでもリフレッシュしに行こうかと。
もちろん移動はレンタカー。
やっぱ車だよな、車。

けど散財、散財・・・

胃の調子その後

胃の調子が地味に壊れたまま全快してこないなー。
調子50%~75%を行き来してるような状態。
特にビール1,2杯を飲むと吐き気がするし、多めのラーメン1杯食べるとその日は気持ち悪くてなんにも食べられなくなるような感じ。
まぁ普通にうどんとかとか刺身とか食ってる分には大丈夫だから別にそんなに不自由しないんだけど。
たぶん微妙なストレスに晒され続けて分泌系がイカれ、自律神経がイカれ、胃酸の分泌とかホルモンバランスが崩れてるような予感がしてる。ようするに現代病ってやつですわ。仮に仕事半年休めばよくなるかもしれんけど、そうすると食えなくなるので、無理だし。

で、不思議なのは、仕事がまったくもって気楽な状態ってこと。ストレスなんてぜんぜん自覚しない。むしろ、平凡でルーチンワークな日常を送ってることが逆にストレスになってるのかも。独立して自分のやりたいことで納得感もちながらやってく方がいいのかなあ。

とりあえず独立を来年の夏に見定めてるけど、3月ぐらいでもいいかなー