おすすめのPCソフト

久しぶりにソフトの更新したりインストールしたり。良い機会なので、お気に入りのソフトを紹介してみる。

といってもIT業界向けの通なソフトばっかりなので一切参考にならないと思いますが、IT系の研究者が普段どんなソフトを使っているか、興味本位で読んでもらえたり・もらえなかったりすれば、うれしいです。

  • Windows Live Messenger
    メッセ。version 2009になって、かなり見た目がカッコよく変わりました。コンタクトリストの管理がわかりやすくなって良いかも。
  • Windows Live Writer
    ブログ執筆ソフト。基本的な機能はそのまま。表組みとか、すこし執筆がかっこよくなったかな。相変わらず重宝してます。ブログの全体再構築の機能と、Mtのタグ付け機能があれば文句ないんだが。
  • Skype
    友達と音声で会話できる。無料。国際電話も0円なんで、変な外国人の開発者に突然電話したりできるのです。
  • 東風荘
    ネット麻雀。暇なときにはこれまた重宝するのです。
  • NetBeans
    Javaプログラムの開発に使っています。Eclipseよりもこっちを先に使ってしまったので、もう変えれません。研究者ということもあり、Javaを使う機会が相当に多いです。
  • Google Chrome
    Internet Explorerに変わってもうすっかりメインブラウザになってしまいました。この軽さは本当に素晴らしい。
  • Cygwin
    windowsに移植されたunix環境。これもIT賢者には欠かせない道具ですね。エディタは、emacsのwindows版であるMeadowを使っています。
  • McAfee SecurityCenter
    ウィルス対策ソフト。ウィルスバスターとか、色々使ってきたけど、クソ重いのと邪魔で仕方なかった。これは結構軽い印象。あと会社でMcAfeeが導入されてることが多いっぽいので、いいのかなぁと。
  • Google Desktop
    HDDの中の全ての文章やメールを検索できるソフト。いわば、自分のパソコンに向けたGoogle。これは本当に便利。「あれ、いつかもらったメールに書いてあったような…」という曖昧なときに、ババッと検索できるのがうれしい。
  • Poderosa
    他のコンピュータに遠隔接続するソフト。puttyをずっと使っていましたが、ついに乗り換え。IPA未踏の成果で、いまは更新が止まっているっぽ。
  • Mozilla ThundirBird
    メールソフト。私は完全IMAP環境なので、一番いいクライアントがThunderBirdだと思うのです。Outlookとかちょっと使いにくい。
  • Live2ch
    2ちゃんねるブラウザ。あんまり使わないけど、いざという情報収集には2chが相当役に立つ。ディズニーランド行く前に、現地のリアルタイムな混雑情報が手に入るのは2chぐらいだと思う。
  • K-Lite Megacodec
    動画のコーデックパック。テレビドラマからエロ動画まで、YouTubeなりDVDなりのメディアでも、なんでも力ずくで再生してくれます。
  • Microsoft Office
    言わずもがな。
  • Microsoft Visual Studio
    Windowsのネイティブアプリの開発に使っています。あんまり仕事では使わない。

うむ。このThinkPadの環境も相当に充実してきたぞ…

As Geek As Possible!

ベンジャミン・バトン試写会行ってきた

結構おもしろいです。2時間47分とは感じなかった。原宿のQUESTとかいうところだった。よく試写会やってるところなんだろうか。

最近、倦怠感が取れません。土日、外に出て色々買い物とかしたけど、ぜんぜん休めた感じがしない。常に追われてる感じ。

あと、デジカメを買ってきた。ヨドバシ秋葉。OLYMPUSのμ1040。浅田姉妹がCMしてるやつ。いいね。7倍ズームがすごいです。あと、小さい被写体を撮影できる「スーパーマクロモード」が面白い。小さいものも巨大に写せる。

P1240006
▲μの「スーパーマクロモード」にて我がThinkPad撮影。すげえ。

あと、マルイMENにいってきた。なんか安くなってた。SALEだったからね。パンツを2本購入。おなかが出てギリギリはけるかはけないかになってしまいました orz…

しかも、いまビール中。ストレスが貯まると酒なりつまみなりに走ってしまうので自重しなければならないところですが、今週は3日間連続で飲み会が入ってしまっています。煙草吸わないし、めちゃくちゃ食うだろうなぁ。。。

突然ですが、所得税法の本を購入しました。税制ぐらい理解しないと、ムカついて気が狂いそうな世の中です。よくないですね。

また4時ぐらいに目が覚めた。。。2時間プログラムして、今は朝の6時。このまま行くかなぁ。会社いきたくねぇなぁ。

最近の悩みどころ

今晩は水炊きでございました。試しにナンプラー付けてみたら、やっぱり駄目だった。しかしながら、チャレンジは良いことです。

最近は良いことよりも悪いことに目が行きやすくなって、全くかないません。禁煙の影響だからか、腹が立って仕方ない。おいおいどんだけカリカリしてんだよ俺って感じです。

起きていられない

まず、最近は早く帰るんだけど(7時半とか8時)、帰ってプログラムしたいのに、メシ食ってビール飲むと体が付いていかず寝てしまう。そして4時とか5時ぐらいに目が覚める。今はまさにそのパターン。なんなんだよ。やりたいことがあるのに体が付いていかないってのも、最近増えてきた。これは間違いなく老化。

HERO

あと、こないだ借りてきたHERO見たいんだけど、時間がない。明日は帰るのが遅いのが決定してるから、また見る時間がねえ。一日5時間労働とかでいいんだけど本当に。

タクシー癖

あと最近、朝と帰りが面倒だったり起きられなかったり駅まで歩きたくなかったりと、純粋な怠慢により、タクシー通勤。会社休むよりはマシか、とか、車買うよりマシか、という言い訳で自分を納得させていますが、もちろんカネが吹っ飛んでいきます。

フリスク

さらに、これも禁煙の影響からか、異常な食欲に悩まされてます。朝起きた瞬間からラーメンとかケンタッキーとかドーナツとか食べたい気分。欲望のままに食べたら一日3,000kcalぐらい取ってしまう勢いです。なんとかフリスクで気をまぎらわせようと懸命に努力しています。けどやっぱ太ったなぁ。

運動不足

で、プールに行って運動したいんですが、これまた仕事が遅かったりで、無理です。

うむ。

特に意味ないけど写真でも貼ってみる。

IMAG0124 
▲銀座歩いてたら、アンパンマン発見

やっぱ年取るとロクなことねーな、という万感の思いでございました。

禁煙その後

また土日がやってまいりましたが、一瞬で過ぎ去るこの空しさがなんとも悲しいです。

12月末から始めた禁煙ですが、現在もまだ続いています。

自分は、このサイトの禁煙法を参考にして実践しましたが、やっぱりダラダラと禁煙ガムとかニコチンパッチで延命措置をするよりも、ズパッと断ち切ってひたすら耐えるほうが自分には合っていたのかもしれません。。。

といっても、まだ1ヶ月も経っていないので、ふとした衝動から煙草をものすごい吸いたくなります。気をつけねば。うむ。

ちなみに自分の場合、マウントレーニアが発作に対して良好に作用します。↓これ

マウントレーニアのカフェラテ

レビュー: Serial Experiments Lain

3連休最終日。

知り合いから薦められたアニメ「Serial Experiments Lain」を見た。

なんでも10年前の深夜アニメでかなり人気があったのだとか。ぜんぜん知らねー。公式サイトの作りが適当だけど、まあカネがなかったんだろうなぁ。

で、内容は、よく言えば大変に前衛的。悪く言えば、魅せられる可能性は少なそうな作品。まっくた一般向けじゃない。

導入もなく、ネットとリアルのうんぬん、という話は、とても一般人には着いていけないし、空気・雰囲気もエンターテインメントではない。ときどき使われるBGMが共振周波数になってたりと、描写は独特。見方によっては面白い。なんつーか、ものすごく深夜アニメです。そして世界系です。自分の話の次にあるのは世界です。

こんなヒトにおすすめ

  • パソコンとかインターネットが大好きだ
  • 映画マトリックスみたいな話が好きだ
  • 暗い主張、絶望とか生死の等価とかそういう話が大好きだ
  • 世界は消えてなくなればいいと思っています
  • どうして人間は孤独なのか疑問です
  • とにかく時間があるので暇をつぶしたい

LainのDVDとか色々はここ

以下、半分ネタバレと、自分の考えること色々。前提に対する突っ込みなので、まったくの不毛です。

上記lainの世界では、「ネットはあくまでもコミュニケーションのツール、つまりあくまでも脳の媒介であって、リアルのみの人格は有ってはならない」という主張と、そうではないauthorityとの争いが描かれていた。

で、そもそも、電話線の中に心は宿るかっていう話。

ちょうどいま、自分は仕事で脳科学の本とか論文を読んだりしてるんですが、コミュニケーションってのは、脳内の外界モデルの中の、自己モデルと他者モデルを仮定して、そのモデル達を元に外界に対してオペレーションして、他者からそのオペレーションが認知されるのが本質。

つまり、電話線をインフラとして、何らかの識別可能なオペレーションが他者から認知されれば、それは電話線の中に人格が存在する最低条件じゃないかと思うわけですよ。まぁ人格ってのは、電話線にあろうが、生物学的なシナプスにあろうが、あまり関係ないわけで、重要なポイントは、声が聞こえるとか、見えるとか、そっちのほうが重要なわけです。マトリックスですな。これは理論的にはok。

で、その相互作用を起こすための、自己モデルや他者モデルを内在させる仕組みが難しい。今のところ脳みそ以上に適した媒体は見つかっていません。なので、体を捨てて、ワイヤーに自我を移すっていう話。理論的には可能だけど、現実的には不可能だと思われ。

しかし、世界系の話は難しい。個人的に、世の中をあんまり難しく捉えるのはあんまり好きではないです。

さて、すき焼き、すき焼き。