ピアノ再開

さて、さて、三連休。そして今日はハローウィン。

最近、ピアノを再開しました。

社会人になってから弾かなくなっていたのですが、

なぜかと言うと・・・この楽譜へ買ったからです。

joe

きたーーーーー

久石譲。

彼の曲はですね、なんというか、俺にとってはオライリーの本みたいな感じなのですよ。よくわからんけど。

嫁が紅の豚に見事にハマりやがったので、いい機会なので購入。ヨドバシAKIBAで。ピアノ展示フロアは楽譜も豊富でおすすめです。

んで、手が小さい嫁はさっそく和音の運指に泣きそうになり。

俺はというと、実は楽譜が読めない人間なので(4分音符と8分音符ぐらいはわかる程度)、運指どころの騒ぎではありません。つーか、原則としてト長調しか弾けません。

Wind of lifeを開いてみたところ、

転調しすぎクソワロタwww

仕方ないのでil porco rossoにした。

嫁に横で指示してもらい、楽譜というより感覚で練習しています。

あと俺はそもそもリズムがおかしいらしい。jazzやblack musicの聞きすぎか、スウィングしはじめる。おちついた4分音符の連続が耐えられないらしい。

うーむ、でも、いいもんだよ。いくら引越してもピアノだけは持っていこう。うむ。

秋葉原ドンキで発見・謎のビール「トゥイ」

週末です。昨日、式場の契約ついでに、やっぱ寄ってしまった秋葉原・ドンキホーテの話。

ここ、本当に見てるだけでたのしい。まじオススメ。

秋葉原ドンキホーテ前

夜22時、秋葉原に到着。5Fから順番にフロアを見てまわる。最後は、嫁がクレープを食べたいというので、1Fにあるクレープ屋に。

その途中、食費売り場で謎のビールを発見。

謎のビールTui「トゥイ」

トゥイ、というらしい。「ここにあるだけ!」が非常に気になる。なんと158円。結局買わなかったけど、気になったので写真に撮って調べてみました。

http://www.nz-beer.jp/beer/index.html
ニュージーランドにのみ生息するTui (トゥイ)という鳥の名前を頂いたビール。日本では珍しいエール(常温で発酵させたビール)で、ほどよい苦みが特徴的。ニュージーランドで最も有名なビールで、学生から(ニュージーランドでは18歳から飲酒できる)社会人、ご老人の方にまで、幅広い年齢層から愛されています。口当たりも良いので、苦みが気になる女性にも飲み易いと評判です。

エール酒なのか・・・微妙に普通のビールじゃないっぽい。

と思ったら、JTBのショップで1本あたり800円という高額おみやげとして販売されているのを発見。これは158円ってのはものすごいオトクだったのでは・・・。

同じようにドンキでトゥイを見かけて購入した人の記事も発見。これは次に行ったときには買ってみる必要がありそうですね。ええ。

さて、今晩はタイ料理を製作中。嫁がグリーンカレー、俺がトムヤムクンという見事な連携プレー。はらへった。。。

週末のいろいろ

どうもどうも金曜日です。今週もやっと終わりました。

が、土日ともに予定が入っているので完全ゴロゴロはできません。

うーむ。。。

今日は五反田コリアンダーテーブルで、前職同期と飲んで来た。久しぶりだったけど、やっぱりいいもんだねえ。つーか、トムヤムクン美味い!マジでここ1年ぐらいでタイ料理にハマりすぎ。その影響で嫁もタイ料理が作れるようになりました。

仕事は転職から3ヶ月から経ち、試用期間が終わりました。なかなかよい職場環境と仕事内容に恵まれて、給料も若干転職前と比べて増加したので、とりあえず成功と言えるんじゃないでしょうか。これで有給がもらえる!!!いやっほうぃ!!!

また販売用のソフトウェアを作ろうかなぁと考えている今日このごろ。ばしーんとニーズに応えるようなツール、思いつけば作るのは楽勝なんですがねぇ。思いつくまでが、なかなか難しいのであります。

あと、日経下げすぎワロタw 株やめてて本当によかった。結局、庶民は儲からないようにできている、というのが答え。儲かっているように見える人は、大金持ちか、単に運がいいだけです。確率論的にも明らか。俺は大金持ちなんかじゃないので、残念。

さてさて、寝ますかね。

はるばる茨城のラーメン山岡家までいってきた

PPM家では数ヶ月に一度「ジャンクフードを積極的に食べに行く日」としてジャンキーデイが制定されています。

というわけで、今回は、はるばる茨城県にあるラーメン山岡家まで行ってきました。嫁のリクエストとして、途中、北千住の銀だこでタコヤキも食べてしまおうというジャンキーっぷり。

夕方18時、山手線の日暮里駅から常磐線で北千住に向かう。

銀だこ@北千住マルイ
▲北千住のマルイ地下のフードコートに銀だこがある。はじめて北千住に来たけど、意外と雰囲気は悪くなくて、子供でも出来た日には住むには悪くない場所かなぁと思ったり。LUMINEもあるけど、8時ぐらいで閉まるらしい・・・?

 オリジナルの烏龍茶がイカス
▲銀だこオリジナルの烏龍茶と、たこ焼き。

ちなみに、この時点で二人とも何も食べていないという準備の良さ。いつも嫁の手料理だけど、意図的にジャンクになるという醍醐味です。

北千住からつくばエクスプレスに乗り換えて、守谷駅で下車。20時半到着。

ちなみに、ラーメン山岡家は基本的に幹線道路沿いにしかなく(経営戦略らしい)、都内から車なしで行けるのは守谷店かつくば中央店に限られるわけです。守谷店は、つくばエクスプレスの駅から降りて15分~20分ぐらい歩いたところにあります。遠いけど、山岡家のラーメンが迫り来ることを考えれば、むしろ血湧き肉躍る。

嫁
▲ラーメンにビールという激しいジャンクオーダーに驚く嫁。

まさに神ラーメン
▲キターーーーー!!!嫁は初の山岡家らしいので、期間限定の塩とんこつではなく、基本中の基本「しょうゆねぎラーメン」とギョウザ。

すばらしい。学生時代に週何回も通っていた味がよみがえる。これぞジャンク。 山岡家特有の極太ストレート麺が泣かせてくれる。

が、嫁はどうやら極太ストレートが口に合わないらしい。このおいしさが理解できないとは・・・けしからん!

まぁそういう自分も8年前、つくばの大学生になって山岡家に初めて行ったときには、あまりのトンコツ臭さと極太麺に衝撃を受けたわけで、嫁の初体験の気持ちもわからないでもない。その後のトレーニングを経てここまで味覚が鍛えられたわけです。あと5回ぐらい食べれば、もう忘れられなくなるでしょう。

その後、つくばエクスプレスでたっぷり睡眠して秋葉原に到着。ブックオフに行った後、いつもどおり秋葉原ドンキで食料品を購入。怪しいNONG SHIN製のインスタントラーメンも購入してみました(こないだ食べたのはチゲラーメンだが、今回はキムチラーメン)。

ジャンクフードバンザイ!

ニコニコ動画から生まれるイデア

ってことで、好き勝手書き書きします。

ニコニコ動画で初音ミクとか吉幾三とか大人気なんですが、本格的に人気が出てくると、CD化とかされたりしちゃうんです。

で、これはかつてのノマネコ騒動の時にもおもったことだけど、そういうお祭りって、ネットが作り出すイデアというか、独特の世界観というか、リアリティが人を感動させてることなんだよたぶん。

だから、いざ吉幾三がCD出したりすると、とたんに冷める。ノマネコもCD出したりしてたけど、あれは祭りの末期というか後始末的な印象。

つまり、ネットでやってるからおもしろいわけで。

IKZOは厳密に言えば吉幾三じゃないんだよ。IKZOは、動画の中でマッシュアップされた音楽のネタと、それを取り囲むニコニコ動画の大量の群集(をイメージさせる動画コメント達)の中にしか、存在しない。実際に「さぁ吉幾三を連れてきたぞ、CD作らせたぞ」って言われてもさ、それはみんなが楽しんでるIKZOとは、持っているリアリティが違うんだよ。

だから、そういうネットの祭りからうまくビジネスエンジンを作ろうと企画している輩達は、そのリアリティをきちんと把握する必要があるんじゃないのかなぁ。

初音ミクのCD(Re: packaged)も、そのCDでニコニコ動画みたいなリアルティを求めるのはおそらく間違いで、むしろ、「発売だー!」って心持でCDを買う行為は、動画にコメントをつけるのに近いリアルなんじゃないだろうか。

という仮説でした。