セミ

昼ぐらいに起きて、顔を洗って窓開けて、パソコン付けて色々ネットを見ていたら…窓の外からジーィという音が…。もしや、もしや!?そうです、今年初めてセミの鳴動を確認!なんかうれしくなってきたーー。それなりに気温も高いし、こりゃどうしようかね、どっかいこうかね。 という感じでテンションも一時的に上がったも…

昼ぐらいに起きて、顔を洗って窓開けて、パソコン付けて色々ネットを見ていたら…窓の外からジーィという音が…。もしや、もしや!?
そうです、今年初めてセミの鳴動を確認!なんかうれしくなってきたーー。それなりに気温も高いし、こりゃどうしようかね、どっかいこうかね。

という感じでテンションも一時的に上がったものの、論文を書きに研究室に行かなくちゃいけない。
ちなみに俺の10年に渡る長いのプログラミング経験から、プログラミングのジャンルとして「夏プログラミング」というものがあります。

昨日、宇宙戦争を見てきました。スターウォーズ公開日だったので某映画館は駐車場が満杯で30分ぐらい駐車スペースを探し回った。
レイトショーだったのに、スターウォーズ・フリークはすごいね。

以下、ネタバレはありませんのでご安心下さい。

とりあえず迫力は今まで俺が見たSF映画の中でも1番かもしれない。ストーリーも良い意味でわかり易く、
何よりもアメリカ映画らしくない視点からストーリーを描いている点が面白い。いくら液晶大画面TVが流行ってるとはいえ、
映画館で見るべき映画だと思います。

ただ、若干前の方の席だったので首が痛くなった。

ちょうど映画を見終わって一服してたとき、彼女のケータイに友達から電話が…。どうやら関西まで研修に行ってたらしく、
帰りの新幹線が大雨のため遅れて終電に間に合わないらしい。というわけで深夜の東京駅まで迎えに出てきた。帰りの車の中で話しを聞くと、
実は研修は2日だけで、残りは大阪神戸に旅行に行ってたらしい。俺は生まれてこのかた大阪という街に行ったことがない身分なので、
一度体験してみたいものです。

このブログの記事を書いているうちに、いつのまにかセミの鳴き声がやんだ…。セミよ、がんばってくれ演出してくれ。

映画

学生生活もあと半年ちょっととなったところで、いよいよ荒廃しております。 こないだツタヤで借りたDVDを見た。 例のごとく3文字縛りで選んだやつで、コメディーのところに置いてあった「グース(Fly Away Home)」って映画。B級の糞コメディー覚悟で見始めたら、なんかストレートに良い映画だった。し…

学生生活もあと半年ちょっととなったところで、いよいよ荒廃しております。

こないだツタヤで借りたDVDを見た。

例のごとく3文字縛りで選んだやつで、コメディーのところに置いてあった「グース(Fly Away Home)」って映画。
B級の糞コメディー覚悟で見始めたら、なんかストレートに良い映画だった。しかもぜんぜんコメディーじゃないし。
母親を亡くした13才の女の子が、グースをヒナから育て、手作りの軽飛行機で親父と2人でグースと共に母親の待つ大空に舞う。
これはヒューマンドラマだろ。ストーリーがわかり易いのに加え、映像がマジで綺麗なので、頭使わずに癒されたい時に最適。
子供に見せたい映画。激しくオススメです。

もうひとつはジャンキスト清水に勧められた映画「キラー・コンドーム」。名前からして最悪な雰囲気が漂っていますが、
マジでどうしようもないB級ドイツ映画でした。イタリアはシチリア島出身のゲイの刑事が、
ニューヨークの場末のホテルで男性器を食する凶暴なコンドームについて捜査をするというストーリー。こちらは子供には見せられません。
あなたが様々なことに理解と受容性を持つ精神構造でなければ、見ないほうが人生楽しく終われます。映画的には結構奥深いのかも。色々な意味で大人向けの映画。
ちなみにアダルトとかエロティックシネマのコーナーではなく、分類上は普通の映画です。

素晴らしい映画と最悪な映画をちょうどバランス良く取り入れて微妙な気分になり、食欲もあまりなくなってしまったところで、
米の麺をニラとライムのスープにあえたチープなカップ麺「ベトナム・フォー」を食べながら、夏の楽しい計画でも練ろうと思い、
まずは久石譲の夏のコンサートツアーを調べたところ、早々にS席チケットが完売されていることが判明。

はぁ・・・。雨だし、タバコも増えるわ、食生活は乱れるわ、生活時間も夜型になってくるわで、とりあえず凹んでいます。毎晩、
酒飲んでピアノ弾いて寝る毎日。いや、人生デフォルトでそんなもんか。

誰か

sonny clarkのピアノトリオのアルバムを誰かに貸したままかもしれない・・・。涙がこぼれるぐらい好きなアルバムなので、借りてる人がいたら、返してぇぇ。 いや、普通に俺が無くしただけの可能性もある。どうしよう。 日曜は会社同期で飲んできた。 飲み会の前、新宿の高島屋に行って、アニエスbの時計を…

sonny clarkのピアノトリオのアルバムを誰かに貸したままかもしれない・・・。
涙がこぼれるぐらい好きなアルバムなので、借りてる人がいたら、返してぇぇ。

いや、普通に俺が無くしただけの可能性もある。どうしよう。

日曜は会社同期で飲んできた。

飲み会の前、新宿の高島屋に行って、アニエスbの時計を購入。バーゲンの雰囲気に飲まれた。最近、
買う服もアニエスのものが増えてきた気がする・・・。

マイクロドライブ(CFカード型のHDD)がすこぶる便利なことに気が付いた。2.2GBの容量があるので動画を手軽に持ち運べる。

手のひらサイズのノートPCにぶっこめば、録画した番組を運転中や授業中に見たりできるので便利です(図)

SNS

仕事に関連した話題です。 MixiとかGREEとか、ソーシャルネットワークサービス(SNS)のビジネスモデルについては依然として厳しい見方が大勢らしい。つい先日、UUMEがつぶれた。単純に、儲からなかったらしい。 自分がSNSをやってきた経験も含めて、本場アメリカのSNSの使われ方と日本のそれを比較…

クレイジーな話題ばかり書いていても仕方ないので、今日は今後の仕事に関連した考察のメモを特別公開。

MixiとかGREEとか、ソーシャルネットワークサービス(SNS)のビジネスモデルについては依然として厳しい見方が大勢らしい。
つい先日、UUMEがつぶれた。単純に、儲からなかったらしい。

自分がSNSをやってきた経験も含めて、本場アメリカのSNSの使われ方と日本のそれを比較すると、
日本のSNSは学生サークルの概念に近いと思う。つまり、
10年経って俺が33歳になってもこのホームページとブログは(今よりもさらに適当な更新になるとは思うけれど)続けていると思う。けれど、
33歳になってもSNSを続けているかと言われれば、それはかなり怪しい。だから、特に日本の場合、
SNSを利用するモチベーションは精神的年齢に依存した部分に強く関連していると予想する。

だとしたら、SNSでカネを徴収するには、今の日本の若者が持つ特徴を絶対的に反映させるしかテはない。
とりあえずボーっと考えた方法としては

1.どこかの雑誌やTV、メディアと連携して裏で適当な流行を仕掛け、SNSでそれに合わせた広告を打ちまくる。

2.若者がウケそうな台本を書かせ、性能のいい男女のサクラを用意し、SNS上で恋愛をさせ、呼び水にする。

3.デザインを凝りたい人向けに、ある程度の好きに画面をデザインできるようにさせて、一定のデザインパーツを有料にする。

うーん、どうだろうねぇ。オタク支援とかもいいかも。SNSにオタク界カリスマを投げ入れるとか。とりあえず就職した直後に企画でヒトヤマ当てるには、
今のうちからBLOGとかSNSにハマる人間の特徴を把握する必要があるし、技術面、コンテンツ面から複合的な戦略が必要になりそうな予感。


「コミュニティーは爆発的に普及する」――ネクソン、SNS参入の背景(ITmedia)
韓国ネット企業が国内SNSに続々と参入している。日本のSNSにはない“自己表現”
機能をアピールし、韓国の10倍ともいわれる日本市場を開拓する。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/01/news081.html

「SNSでITリテラシー底上げを」――総務省研究会(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/10/news057.html

ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測(総務省)
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050517_3.html