アイデンティティ

最近、実際に起こったことばっかりしか書いてない気がするので、たまには俺脳内の抽象的思考を明文してみます。

俺脳内のここ1ヶ月のオリコンチャート1位はずばり「アイデンティティ」です。そういえば椎名林檎でそんな題名の曲もあったような気がしますがここではそういう話ではありません。自我同一性、アイデンティティです。

ここに真面目な学問として心の発達を書いたページを載せておきます。(最近2ちゃんねるから知ってサイトごと読破)

青年期の発達心理(自我同一性)
成年期の発達心理

上の文献によれば、自我同一の確立はよく言われる「自分さがし」で、中学生から大学生ぐらいまでの時期になされるらしい…ふむ。
そして自我同一性を得るということは「自分が誰なのか」を知ることであるらしい。「自分は、他の誰でもない、まぎれもなくユニークな自分自身であり、現在の自分が何者であるか、将来何でありたいかを自覚すること、つまり自分を発見することがアイデンティティの確立です」さらには「アイデンティティとは、社会の関わりの中で身につける自分の役割、自分自身の価値についての確信」とも書かれてる。ほーほー。そしてこの後に成年期に入っていくわけか。

ここで自己判断なんですが、自分は確かに青年期末期という感じがします。んで、成年にはなっていない。なぜなら、将来何者でありたいかは理解しているけれどそれが本当に将来の自分がなりたいと思うかどうかに不安を感じる。あ、だけど、こんな感じでありたいと「今」確信できてれば確立といえるのかな?

んで、上の文献の2番目には成年期について「自分の何かを失うのではないかという恐れなしに、自分のアイデンティティと他の誰かのアイデンティティとを融合する能力」を持つと書かれている。ので、これから言えば既に成年期に入りつつあるのかもしれない。
「(自分の)何かを変えるにしても、相手に言われたから、そうしないと相手に好かれないからではなくて、そうすることが自分の幸せだと感じて、自由な気持ちで自律的に行動することが必要」とあるんだから確かにそうかもしれない。いつからだろうねぇ、自分は自分だ、俺ですが何か、と言えるようになったのは。まわりに流されずに流れたいときだけに流され、自己満足を肯定的に受け入れられるようになったのは。そういえば3,4年ぐらい前、大好きだった彼女といろいろあってボッコボコになったとき、自分の力では変えられないものがあると文字通り”心の底”から感じて「自分は自分を諦めた」と彼女に言ったことがあるんですが、たぶんその辺りが転機なんじゃないかなぁと思ったりしてます。なんだろうねぇ。

初登場全米チャート1位(予定)

ヤマハが主催しているインディーズの投稿サイトにプレイヤーズ王国というのがあります。そこではバンドやグループから個人までいろんなアーティストが集まってそれぞれ曲を投稿し合っているんですが、その中から時々注目のアーティストがピックアップされます。
んで、今回ピックアップされたアーティストは…

俺キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!! !

いや、そのうち上のリンク先は更新されると思うんで、こっちに記念に保存しておきました。

なんか俺なんですよ。
どこの誰だか知らないけれど俺の曲を聞いてまんまと戦略にハマった感動した人がいたのか。うれしいわぁ。

思えば初めて自分で曲を作ったのは14歳の頃、パソコンソフトで「音楽ツクール」というのがあって、PC9801のFM音源使ってなんとなく楽譜を打ち込んでたんです。そのときは「へぇ、パソコンって音鳴るんだー」ぐらいの気持ちだったけど。その時から自分の手で音を組み立てることが楽しかったような気がする。それからは中学校の文化祭をきっかけにバンドにハマリ、しばらくギターばっかりやった後、大学で再びパソコンでの作曲に戻りました。本格的に曲作るようになったのはここ3年ぐらいで、1年ぐらい前からは自分でもクオリティが上がったなと思ってます。やはり7,8年の継続は力ですね!!!

ちなみに、今ではギターだけじゃなくピアノにターンテーブルまで揃って、やりたいのがバンドマンなのかピアニストなのかDJなのか、わけわからん状況になっています…。

そう、音楽でもなんでもクリエティブな趣味やってる人、積極的に自分の曲なりなんなりを放出してみてはどうでしょう。自分はこの手の分野で一番言っちゃいけないのは「はずかしい」とか「自信がない」だと思ってます。自分が納得できるものならば、恥を忘れて垂れ流すのが一番。あかの他人が何と言おうと自己主張。「俺ですが何か?」でOkです。

はい。何はともあれ、その賛否問わず自分の曲を聴いて下さった方に感謝致します。

NHKお天気お姉さん続報

ちょっと前にも書いたんですが、NHKのニュース10の前の気象情報をやっているお姉さん、半井小絵(なからいさえさん)が、この春からなんとNHKニュース7の天気予報枠に抜擢されてるようです。遂に全国区進出だぁ。

まぁ…どうしようもないぐらいに個人的な趣味なんですが、自分にとってはHeartに直撃です。 そこらの美人局アナに漂う灰色い雰囲気なぞ微塵も感じられない。これぞNHKだね。
あと、服のセレクトにめちゃめちゃ気合が入ってます。ものの数分の気象情報に対する気合がすごい。
ツンツンした感じだったりほんわかだったり、すごく着こなしのセンスがありそう。
是非参考リンクで見てください

参考リンク:
NHK気象情報のキャプチャ画像を扱うページです。
ttp://www.peachberry.org/sae/ (アドレスの最初のhを補って下さい。)
繰り返しますが、あくまで気象情報のページということで(笑)
世の中にはマメな人もいるもんだ…。
3月10日はもう思わず「ぬおっ!!!」

ちなみにニュース10前の気象情報の新人のお姉さんも美人だという噂。
NHK…密かなサービスなのか?