遅い。。。

DirectDrawを使いたくない…というかリアルタイムの画像加工をしたいが為にDIBを作ってメモリを直接いじっていたものの、これが非常に遅い。 640*480*3バイトの演算だから仕方ないにしても、普通に矩形転送するだけでもシステムメモリ間やシステムメモリ-VRAM間のバス幅じゃあギリギリの速度。 30FPSは必ず確保しなくちゃだめなのにさ。かといって8ビットに抑えて256色のパレットをいじる時代でもないんだろうし。
VooDooの持つ16MBのVRAM内に確保したサーフィス間の転送は奇跡と呼んでもいい程に速いけど、俺がやりたいカッコイイエフェクトをするにはシステムメモリに確保してチマチマ計算して激遅で転送したりしてさ、やんなっちゃうよ。
ほしいもの。 �@システムメモリ間の高速転送 �AシステムメモリからVRAMへのDMAみたいなもの �B自前で描きたい時だけ一時的にVRAMからシステムメモリへロードするようなサーフィス機能 …等。
ああ、、、やっぱりオフスクリーンサーフィスからDirectDrawが提供してるオペレーションだけで我慢するしかない…か。

とまぁ、プログラム上の愚痴を垂れてみたりもする。
今日はお昼に体芸図書館に行ってイソクラテス弁論集を頑張って訳。
体育に行こうとしたところ休講と知らずに恥をかく。
3学に戻ってあごラーメンを食べ終え、ギリシャ語の授業へ…

台風が来るみたいですね。
よし、いっちょやったるか!

ゴルァー!!!

なんだかなー無駄に過ごしてる気がしてならない。。。
今日は特に何もやらなかったなぁ。
ああ、失語症になった人々の現状についての番組を見てgoogleで色々調べたりした。
あと少しグラフィックスのプログラム。
それぐらいかな〜
いつも不思議に思うことだけど、みんな普段なにやってんだろう…
有意義な時間を過ごしたいってのが、最近の悩みね!

そろそろマレー半島縦断の計画立てなくちゃ。。。
秋はまだ雨季だから、乾季になる年末か、それとも3学期にするか。

マズー

午前10時。 起床。掃除。風呂。
午前11時30分。 登校。 学食で味噌ラーメン。
午後1時。 宣言型プログラミング。
午後2時。 オペレーティングシステムI
午後4時。 暇なので端末室へ。 須藤達とだべりながらゲーム。
午後6時。 和食で鳥唐揚げ定食。
午後7時。 帰宅。 暇すぎて思わず寝る。
午後11時。 目が覚める。 晩酌のためマッシュルームと小松菜ベーコンソテー。
25日午前1時。 ワンダフルを見ながらPeroX-2Dグラフィックエンジンのプログラム。
午前3時。 あまりに秋くさかったので深夜の散歩。日記を書いてそろそろ寝るべか。

うーん、なんだか満たされないなぁーーー
どーも無駄に過ごしてる気がして。。。
何かせねば、何かーーー( ゜Д゜)

特殊化学班、出動!

「くせー。。。なんかくせー。。。」

ここ最近、キッチンがネギ臭かった。
臭いは日に日にキツくなっていくように感じていた。

今日、ふと冷蔵庫の上のボールに玉ねぎを入れてあるのを思い出した。
直後に、これは最悪の事態だと一瞬で理解した。

あの玉ねぎは買ってから既に少なくとも1ヶ月は経ってるはず。

ボールの中を見てみると。。。 ぬ、ぬおおおおっ!
腐敗を通り越して、玉ねぎの一部は溶けているではないか!!!
下には赤褐色をした妙な液体が溜まっている…
どうもその液体が激臭を放ってるらしい。

これはいかん、下手にボール動かせば一気に臭いが放出され、キッチンが逝ってしまう…。ということで、まずサランラップでボール全体を覆い、臭気が漏れないようにした。次に、そのまま屋外へ出て、ドボドボドロドロと一気にそれをビニール袋に流し込んだ。 そして、袋ごと廃棄。

玉ねぎに侵されたボウルは、恐らく再生可能だろうと判断。
アルコール除菌スプレーをガンガンまぶして、ちょうど良く降ってきた雨を利用してしばらく自然洗浄するこ・

ニにした。

うむ…もうネギ臭くない!!!

こ、こえー…

夜9時ごろまで端末でプログラミングの演習をしたあと、はらへったな〜と一人で某ラーメン屋に行ってきましたが、その時の出来事。。。

店に入り、チャーシュー麺の食券を買っていつも通りテーブルに座りました。
すると、奥のテーブルの方から、何やら聞こえてきます。
「…だろが、あ? おい!」
最初は何だかよくわからなかったんですが、そのうち、
「おぅてめぇなんとんのかコラァ!」
と店内に響く声。 それも普通の声じゃなくてハスキーボイスを超えたガラガラ声もいいとこで、マジでディストーションかかりまくりなドスの効いた声です。

その方向にちょっと目をやると、あいや〜
モロに「その筋」の方々じゃないですか…

何か気に入らないことがあったのか、マジ切れっつーか、ラーメン屋の店員に向かってテーブルをぶったたきながら叫んでます。ハッキリいって、マジで怖いです。 店内の客はシーンとしてるし、他の店員も焦ってるし、俺だってもうラーメンどこじゃなくなっていました。

そしたら今度は「おうよ、今ここに呼んでやろうかてめぇ!?」と携帯電話を取り出・

オてきました。 「今xxxxのxxxx沿いの店なんスけど、こいつらナメたこと言いやがって…」と、すっげぇ声で携帯電話の相手に話し掛けています。 マズいことに、御上の方がいらっしゃるようです。

もはや一刻も早く立ち去りたい状況でしたが、無情にも要らぬチャーシュー麺が目の前に出されたのはその時で、食わないわけにも行かず、続々と店の客が帰って行く中、無我夢中で食べました。 食べている最中にも「わかってんのかこの野郎」とか聞こえてきます。 そして食べ終えると同時に店を出ました。 すれ違いで店へ入るお客を見ながら「い、今は行っちゃだめだー!!!」とか思いつつも、車へ乗り込もうとしたワケです。

すると突然、パトカーが2台がこちらへ来るではありませんかー!!
恐らく、店の客か誰かが通報したのでしょう。 ナイス通報!!!!!
今日ほど「け、警察ってありがてぇもんだ〜!」と思ったことはありません。

え〜教訓。
ヤーさんは、マジで、怖いです。 半泣きもいいとこです。 俺があんな目に遭ったら、バイトどころか正社員だとしてもたぶん辞めるでしょう。 今日の出来事で、俺の将来のビジョンから接客業とい!
う選択肢が無くなりました。
そして警察、ありがとう、一時停・
~で捕まるぐらいでブツブツ言ってた俺がバカだった!