初登場全米チャート1位(予定)

ヤマハが主催しているインディーズの投稿サイトにプレイヤーズ王国というのがあります。そこではバンドやグループから個人までいろんなアーティストが集まってそれぞれ曲を投稿し合っているんですが、その中から時々注目のアーティストが … “初登場全米チャート1位(予定)” の続きを読む

ヤマハが主催しているインディーズの投稿サイトにプレイヤーズ王国というのがあります。そこではバンドやグループから個人までいろんなアーティストが集まってそれぞれ曲を投稿し合っているんですが、その中から時々注目のアーティストがピックアップされます。
んで、今回ピックアップされたアーティストは…

俺キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!! !

いや、そのうち上のリンク先は更新されると思うんで、こっちに記念に保存しておきました。

なんか俺なんですよ。
どこの誰だか知らないけれど俺の曲を聞いてまんまと戦略にハマった感動した人がいたのか。うれしいわぁ。

思えば初めて自分で曲を作ったのは14歳の頃、パソコンソフトで「音楽ツクール」というのがあって、PC9801のFM音源使ってなんとなく楽譜を打ち込んでたんです。そのときは「へぇ、パソコンって音鳴るんだー」ぐらいの気持ちだったけど。その時から自分の手で音を組み立てることが楽しかったような気がする。それからは中学校の文化祭をきっかけにバンドにハマリ、しばらくギターばっかりやった後、大学で再びパソコンでの作曲に戻りました。本格的に曲作るようになったのはここ3年ぐらいで、1年ぐらい前からは自分でもクオリティが上がったなと思ってます。やはり7,8年の継続は力ですね!!!

ちなみに、今ではギターだけじゃなくピアノにターンテーブルまで揃って、やりたいのがバンドマンなのかピアニストなのかDJなのか、わけわからん状況になっています…。

そう、音楽でもなんでもクリエティブな趣味やってる人、積極的に自分の曲なりなんなりを放出してみてはどうでしょう。自分はこの手の分野で一番言っちゃいけないのは「はずかしい」とか「自信がない」だと思ってます。自分が納得できるものならば、恥を忘れて垂れ流すのが一番。あかの他人が何と言おうと自己主張。「俺ですが何か?」でOkです。

はい。何はともあれ、その賛否問わず自分の曲を聴いて下さった方に感謝致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください