高校の友達の結婚パーティ

結婚したということで二次会に行ってきた@品川。

家族の体調の関係で少しだけで出てきちゃったけど、数少ない高校時代の友人だから、ぜひとも会っておきたかった。10年以上ぶりだったけど、Facebookで写真を見てたから、特に変わった~って感じでもなかった。新郎だけじゃなくて、同じクラスだった友達とも10年以上ぶりに会えた。さすがに年月を感じた。

いま振り返れば、高校の3年間は、大学時代4年間かそれ以上に重要だったかも。大学の時みたいに楽しかった思い出だけじゃない。色々なことに常に毎日悩み続けてた。そして今になっても、喉の奥に引っかかってる未消化なことがいくつかある。いつまでも引っかかり続けるという意味でも、高校は忘れられない。いつかは成仏させてやろう思う。やらずには死ねない。新郎新婦と友達含めて1枚だけ記念に写真撮ってきたけど、大切な写真になった。僅かな時間だったけど、行って本当によかった。高校時代は確かに実在してたんだと確認できた。

それと、せっかく茨城に帰ってきたこともあるし、事業のこともあるし、地元の付き合いも少しずつしていきたいなと思った。忙しくて余裕ないけど、少しずつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください