いろんな縁があったからこそ

社会人になってからの自分振り返ると、
やっぱ超絶色んな人にお世話になってるなぁと実感してる・・・

大学の先生とは、毎年毎年ずっと研究室のOB合宿に行き続けてコミュニケーションとって、今も本当にお世話になっている。
これからは、学生時代の友達とも色々と仕事の関係でも縁が出てくる予感もする。嫁も結局は学生時代の縁だったりするし。
前職の職場は、プロジェクトの先輩といろいろ活動をつづけたり。
ものづくりの活動で出会った人とか、取材で出会った人とか。
特に今の職場は変態的な凄い人揃いで、同僚とか先輩とか業務委託の社長さんとかも、これからたぶん色々なトコで活躍する人が多そうで、さらにお世話になりそうな気がする。

そういう縁の源泉を考えると、モノを作りながら「自分はこうやりたい」と訴えてこれたことと、それをするために面倒くさくて細かい勉強をし続けたこと、自分にゃ無理だ無理だと思った数学を高校生の勢いで勉強しなおしたこととか、そういう甲斐があったと思いたい。

それと、気が合う合わないを全く無視して、とにかく感謝の気持ちを忘れずに御礼とお願いに頭を下げまくってきたのはガチ。

大学のときに親友としてた会話が思い出される・・・
「俺達はそもそもゴミ。ゴミが生意気言わせてもらう失礼を、世間様に許してもらう。」とか
「生まれてすみません」とか

世間知らずのプライドばかりだった自分をボコボコにしていただき、ここまで成長させてもらったわけです。
そしてさらにこれから、食わせてもらっていた会社という組織から生意気ながら飛び出し、世の中にボコボコにされにいくことができる。
滝に打たれて成長することができる喜び。
本当に、いろんな人に感謝せずにはいられない。
いつか恩返しをしないと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください