栃の実 アク抜き再挑戦

失敗したので、再挑戦中。
時系列順に説明。

拾う。

ボールにそのまま入れ、3日水に漬ける。

お湯を沸かして、沸騰したら栃の実を入れ、5分ぐらいしたら出す。
厚い本の上に栃の実をひとつ置き、木の板で、上から力いっぱい押す。
鬼皮が割れるので、指で剥く。
すべて剥いたら、水に漬ける。1時間放置すると強烈に黄色になるので水をかえる。
これを3セットぐらい繰り返し、次の日まで放置。

水を切り、重曹をたっぷりまぶして、熱湯をかけ、そのまま1日放置。

次の日、アルカリとの反応で毒々しい茶色の汁になっていた。
ここで重曹の汁を捨て、水に漬ける。

すぐに洗剤の如く泡が出る。まだまだアクは多そう。

これから「重曹まぶして湯を注ぎ、一日放置」を3セットぐらいやってみようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください