半年前の計画が糞みたいに見える

同じ資本力での勝負、という前提なら、
あとは度胸勝負しかないんだろうなぁとか考えてる。

普通の人なら「え、それって怖くない?」とか、
「それやると、初期投資かかるよね」とか、
そうやってブレーキをかけるところにこそ、
普通の人には踏み入れられない市場なりビジネスがある。
当然だけど、同じブレーキを掛けていたら普通にしかならない。

もちろん、ブレーキかけないで突っ込んだら死んじゃうパターンも多いから、
そこの見極めができるかできないかも重要なわけだけど。
見極めても、度胸がなくて評論家になっている人は、多いんじゃないかと思う。
評論家でめし食う方が効率良いと思うけど。

独立して3カ月たって,
大きな考え方の変化があったけど,
たぶん,もう一山,デカい方向転換をしなくちゃいけない気がしてる.

客観的に自分を見ると,やっぱりどこかまだサラリーマンを残してる.
このまま甘えてやってると,ダラダラやるだけになる.
7月のとき以上に大きな方向転換が必要なのは間違いない.

いままで考えていた計画表とか見返せば見返すほど,甘い.
なんとかなるんじゃね,とか,なんとかならなかったら別の道もあるし,みたいな
そういう所だらけ.
まったく参考にならない.
実質やり直しが必要だと思う.

幸いなことに,今なら計画の立て直しは問題ない.
予測を間違えたことは対して問題じゃない.
むしろこの程度の予測のズレで済んだのは幸運だ.
気づかずズルズル行くことが一番まずくて,取り返しがつかない.
そうなる前に客観視できたのは,ちょっとした自信になりそう.うむ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください