師走師走師走・・・ノロ対策

すげー忙しい!!!
っていうか仕事詰まりすぎてやばい。
売上についてはおかげさまで好調に推移しているものの、もうリソースパンパン。
追加で何も仕事ができない状態。やばい。。。
ここ数日、睡眠時間を2,3時間に削って自社製品を1つ開発した。
やばいなぁ。
もしかしたらつくばのほうのオフィス移転することになるかも。
いま開発製造拠点は某所をタダで間借りしてるんだけど、なんか借りまくりはヤバい気がしてきた。
といいつつ荷物が増えまくっているので、今日は、ASKULで買った軽量ラックを増設。
倉庫っぽくなってきた。

宮迫が胃がんってことで、慢性胃炎を抱えてる身としては、なんというか、かなり他人事じゃない。人間ドックいかねーとなぁ、とか思ったり。
子供ができてからやたら保険だとか健康に気を使うようになったのは、死んだときに迷惑かけらんねーなって思うからだなぁ。
嫁は俺がいなくても食うだろうけど、子供は自力じゃ食えんし。

で、ノロです。
すげー流行ってるらしいじゃないですか。
なんでも株を調べたら遺伝子が変異してるらしいじゃないですか。

ノロといえばもう6年前になる、大学の卒業旅行ですよ。
旅行中に広島の生の酢カキをくって見事にストライク&救急車という、いま思い出しても最悪。。。
ノロは本当にヤバイよ。吐き気と腹痛と熱と関節痛と頭痛がブレンドされて来る。
風邪は「這ってでも仕事する」が通じるけど、ノロは100%無理。2日は完全に動けない。
なので、今は零細の会社を経営してる立場なので、ノロにかかると会社に影響するから本気で対策しないとヤバい。

まず1歳の娘が超ハイリスク。子供が保育園から頂戴する⇒一家全滅コースは王道。
ウチも、10月には、市の運営する子供の遊び場に娘が通ってたらRSウィルスをもらって、見事に自分ももらってしまった。
この時期に同じことするのは自殺行為というかノロ風呂浴びるようなもんなので、娘には悪いけど共同施設はおいといて別の遊び場(公園とか)に行ってもらっている。

対策のためにネットみてたら「クレベリン」ってのがあるらしいのでAmazonで3個購入。これはまぁ、実質はおまじないだと思われる。。。
あとマスク装着。特に都内で移動するとき。ちなみに、マスクの網目ってウイルスの大きさに対しては桁違いに大きくて実質スカスカだから直接ウイルスを防ぐ効果はないらしいんだけど、「万が一汚染された指や手を口元に無意識にもっていっても口にウイルスが付かない」っていう効果のほうがデカいらしい。なーーーるほどと思ってしまった。
公共のトイレでは手洗いもガンガンやるように。がんがん。30秒流水。ノロは塩素しか効かないから流水で流すしかない。ガンガン流す。

あと飯。嫁の飯を食う。これ超安全。経済的だし家庭円満で間違いない。
というのも、いくら自分が対策してても、汚染された人で作られたサラダたべたらアウトだから、外食で冒険チックな食べ物は避ける。

そしてあとは祈るしかない。。。というかイザと言う時は、潔くノロに身を差し出すしかない。まな板の上の鯛になるほかはない。
そういえばB型は発症しにくいらしいとかいう噂もall aboutにかいてあった。。。神頼み過ぎるw

「師走師走師走・・・ノロ対策」への2件のフィードバック

  1. えと…ツッコミいれていいのかな?>まな板の上の鯛
    自分は鯉じゃなくて鯛だ、ってことですか。

    ノロ、恐怖だよね。。。
    幸いまだ身近に感染者がいないけど、他人事だと思ってると一家全滅しそう。

  2. まじで。。。鯉なの。。。ずっと鯛だと思ってた。。。。
    やばいな普通に日常で使ったかも。

    なんとかノロレスで乗り切りたい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください