夏の夜に夜景を見ながらオープンでドライブ

ってのが超いい。

もちろん女の子を隣に乗せて口説く目的じゃない。

何が良いかって、考え事をするのに最高の環境だから。

でもどうして最高なのって聞かれると、説明が難しかったんだけど

これこれ!!!っていう動画あった。

この動画、BGMがポップ使ってるし、途中から女の子を隣に乗せてたりと、なんかオシャレ臭さが強調されすぎなんだけど、日常からの離脱とプライベートな空間の描写がいいかんじ。

実際は、BGMなんてかけない。
オープンにすれば風とエンジンの音で五月蠅くてBGMなんて聞こえないし、ノイズにしかならない。

そして一人。女の子乗せたらそこに全部意識がいっちゃう。

携帯電話も切る。

2時間も3時間も、一言もしゃべらない。

延々と考えながら走る。

夜景は、キラキラしてて確かに綺麗なんだけど、それ以上に好きな理由がある。夜景は都市、つまり、人の生活とか営みとか生きる力だとかの象徴で、それを切り裂いて走ったり、高速道路の高架から眺めることで、この世界から切り離される感覚に浸れる。この感覚が凄まじい。

世界の俯瞰、そして、干渉されないプライベートな空間。

じっくり、深く、物事を考える時には、これ以上の環境はない!

超おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください