何度目かのアシノン処方、胃を壊して2年経過

久しぶりに胃の話です。
胃をぶっ壊してから、ちょうど2年ぐらいたちました。
それからH2ブロッカー薬「アシノン」様と共に歩んできた僕ですが、
ここで経緯をおさらいしておきましょう。

2010年のこと。

ブログには書いてないけど、年越しのハワイ旅行で食いすぎてひどい胃もたれになった、っていうのが、そもそもの不調の始まり。今思えば2009年末あたりから崩壊がはじまっていたのかもしれない。。。
1/15 胃の不調の初の記事
1/18 初のH2ブロッカー「ガスター10」を自力処方 頓服的に飲んでいただけなのですぐにまた悪くなってた。
1/23 ギブアップして医者へ。 ニザトリック(アシノンのジェネリック)+ガスモチンと、もう一つ何か忘れたけど薬を出された。
1/24 少し回復?
1/27 回復…かと思いきや、ひどい吐き気で寝れない日 いまでのこの時の辛さは思い出す…。
1/28 再度、診察。薬継続だけど、胃カメラの予感
2/4 食後に苦しくて動けなくなる症状が出てきた。胃カメラを覚悟。 今思えば、H2ブロッカーは連続して2週間ぐらい飲まないと効果が出てこないんだけど、このころは薬を飲めばすぐによくなるものだと勘違いしていたため、焦った。
2/8 また少し回復、薬継続
2/12 再度医者へ。胃カメラ決定!
2/16 胃カメラ実施、地獄のレポート
2/20 H2ブロッカーを毎日飲んで、少しずつ回復 口内炎ができたりしてた。
3/2 90%ぐらいに回復して、毎食ちゃんと食べられるまでに回復

3/19 治ったとおもってガンガン食べて、再び胃もたれ

8/14 再び胃もたれ
8/30 1か月アシノンを飲み続けて回復

10/7 胃の調子70%ぐらいをウロウロ

そんな感じで、2010年以降、
・数か月に1度、胃酸がドバドバ分泌されて胃壁が壊れる
・ほとんど食べられなくなり(食べると苦しくて動けなくなる)、医者へGo
・アシノンを処方され、2週間、毎日朝晩のみつづける
・回復して元通りになる
以上、再発の繰り返しで、2年間が立ちました。
ちなみにピロリは陰性。

そして、去年つくば市に引っ越したので、新しい医者に移行することに。
前は、品川は青物横丁の胃腸系のお医者さんにかかっていて、
まぁ苦しい苦しい胃カメラ初体験もそこで済ませました。
つくばの医者も、いずれ胃カメラを再度やることを想定して、経鼻のカメラをもっているトコに。

今日初診で4週間分のアシノンをたっぷり処方されてきました。
これでだめなら胃カメラを申し出ようかと思ってる。

しかし、なんでこんなになったかなぁ。。。
たぶん東京リーマン生活のストレスなんだろうなぁ。
(自分ではまったくストレスを自覚してなかったけど)
2010年末ぐらいから一番調子が悪い時は、本屋を回っていると眩暈が起きたりしていたので、
たぶんストレスで自律神経がイカれてきた=変な緊張状態が発生して胃酸が出まくるんだと思っている。
胃の調子が悪いときには、連動して体調が悪化する気がするし。

で、つくばに引っ越してきて、自営業やりはじめて、
最近は、胃の調子が良い期間が長くなってきたかな?
と思っていたけど、やっぱダメらしい。

コツコツと行くしかなさそう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください