ベランダにIKEAの無垢材タイルRUNNENを貼る

マンションの殺風景なベランダにただ敷くだけでオシャレなカフェみたいになるタイルがあるらしい。
↓これ

価格もお手頃。
9ピースで1セット、2500円。
うちのベランダだと120-130枚なので14セット。
材料費わずか3.5万。
こりゃーーやるしかないでしょう。

急きょ、土曜日に新三郷のIKEAに行ってきた。
娘はIKEAにいけばソフトクリームが食えると思っているので、IKEA行くぞと言えば何も考えずにOKを出す。
1つ50円のソフトクリームとは知らずに安いもんだ。

んで、14セットを必死こいて運んできました。
1セット7kgぐらいあるので全部で100kg近くある。
台車ないと無理です。

DSC_0517

ケルヒャーでがーーーっとベランダの汚れを落として、
あとは適当に敷いていく。
非常に簡単。

DSC_0518

1時間もすれば敷き終わった。

あとは防腐剤を塗ったほうがいいらしい。
AmazonでテキトーにランキングNo.1のウッドデッキ用防腐剤を購入。
くさいらしいので朝方に塗るのがいいらしい。

タイルを裏返してみると、無垢材とそれをサポートする黒い樹脂の素材が、鉄のタッピングネジで固定されている。このネジはたぶん1年もすれば錆びてきて3年もすればベランダ自体に錆びの跡が残るんじゃないか?と予想。定期的にチェックする必要がありそう。

何回かIKEAを買ってみてわかったのは、正直、IKEAは家具のダイソーだと思ったほうがいい。あまり期待せずに、消耗品だと思って何事も自己責任でいく、という気合いが大切。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください