また風邪をもらうの巻

ぎっくり背中は1日置いたらすぐになおった。よかったよかった。

と思っていたら、

一昨日から喉の痛みと39℃近い発熱。。。ロキソニンで凌いでます。
いやぁ、今年に入って何回目だよ風邪引くの…
娘の1週間にわたる風邪が完治して、今回はもらわなかったな~と思っていたけど、もらったっぽい。
嫁と下の娘は平気みたい。
なんかここ半年ぐらいで免疫が落ちてるような気がするんだけど大丈夫なんだろうか自分。
単に若くなくなったという話であればいいんだけど。

しかし、技術系のビジネスというのは本当に難しいね。
技術系の零細企業なんて、競争力もなにもあるわけない。
同じことをやれる連中が星の数ほどいる。
だからとにかくニッチに徹さないといけない。
マスで戦うには技術的にも資本的にも体力が必要だ。
でもいつまでもニッチで燻っているのももどかしい。
どこかで伸びるきっかけが掴めればいいんだけどね。
とにかくやれることをやって、天命を待つしかないな。

ネットをだらだら見ていた。

「援助じゃアフリカは発展しない」
http://d.hatena.ne.jp/cosmostargirl/20110627/1309190380

アフリカの話はそうだよね、ということで、「著者は、ザンビア出身、ハーバードで修士号、オックスフォードで博士号をとり、世銀に2年、ゴールドマン・サックスで8年勤めた経験を持つ、女性エコノミスト。」の部分が気になった。100文字で表すには十分な迫力の経歴だ。

人はサルから進化して、今でも社会の中では文字通り「サル山」的な権力構造の中に入らざるを得ないんだけど、
僕はどうしてもサル山が昔から嫌いだ。嫌いな一方で興味もある。
ボス猿に近づき喜ばれることをすればお金も手に入るだろう。でも同時にボス猿に支配される契約でもある。
ゴールドマンサックスはボス猿に近い。ボス猿圏内。だから年収もいい。そりゃそうだ。
でもボス猿圏内だから及ぶ支配の力も強い。自分からボス猿を取ったら何なのか分からなくなってくるんだよね。
それでokな人はいいんだけど。
自分は何をしている時が幸せか、をキチンと認識するの、本当に大切だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください