2022

前回エントリで書いたとおり、全力でこなしていく。

プライベートでやりたいこともさっそく開始。人生の夏休みの宿題を墓場まで持っていくのはやめた。玉砕覚悟で、先生に宿題を届ける。

車はA5クーペに決定。納車は半年ぐらいかかるらしいので気長に待つ。

会社は春に引っ越しを控えているのが大きい。そのあと、新しい事業を具体化していく。今度は、テクノロジーじゃないので本当に難しい。たぶん一人じゃダメで、明るい人を見つけるところから始めなくちゃいけないかもしれない。

金融見通し。マクロは、ロシアとウクライナ情勢、オミクロン株からの原油・資源高。そして本邦の金融緩和の終了観測と、金利上昇、円安、インフレリスク。よってゴールドと商品にキャッシュを厚くしてる。40代は投資でも一世一代の大勝負になりそう。

Snail’s House 新曲がエモすぎてヘビロテしてる

Snail’s House – SUPERGIRL

こんなん聞いてるから、15年ぶりにDTMやりたい欲でてる。

そういえば上の子が最近iPadでイラスト描きたいいうのでApple PenとibisPaint買ったら秒で使いこなしてた。嫁は嫁で最近自分の布小物のブランドを作ってたりして、下の子は完全インドアで絵と空想とゲームとプログラミングだし、このままクリエイター家系で突っ走るしかない感じある。

40

になった。

ここから10年は「恥ずかしがらずに」すべてやり切る覚悟で行く。出し惜しみはナシ。やりたいことはすべてやる。時間を使えばできることは時間を使う。金で買えるものは買う。今しかできないことをやる。

僕は最近の日本だけじゃなく社会全体については危機感しかない。たぶん、ここから3~5年で、社会・経済・政治・金融は信じられないぐらい混乱して、僕たちが今まで無意識に従っていた常識とか文化はどんどん通じなくなると思っている。特に、円安と資源高によるインフレで社会は急速に貧しくなって行き、お行儀よくやっている人から倒れていく。進撃の巨人のように、100年守られていた壁は、蹴り破られた。巨人の闊歩する世界で生きる脆弱な存在だということにみんなが気が付くことになる。

だったら、先回りするしかない。そのまま座してちゃあ、いけない。どうせカラダにもガタが来るし、社会が好転することはない。そのうえ、どうせ一人の人間にできることなんて限られているのだから、せめて、どう生きるか死ぬかについては、自分自身で決めていきたい。

一方で、まだお行儀よく行こうとしている自分を、自分の中に感じる。徹底的に分からせなくちゃいけない。時間がない。

車の買い替え

インフレと為替のトレンドや節税の関係もあって、車の買い替えを検討中。ちょうど10年前のPugeot 207CC → Audi TT coupe と来て、やはりここはクーペ縛りで検討しようかと。ただ、TTの足回りの堅さにはちょっと疲れることもあって、スポーツはもういいかなという反面、このタイミングでさらにゴリゴリの911乗ってみるのも冥土の土産に悪くないかなと思うし、このままTTからA5 coupeあたりに落ち着こうかとも考えたり。悩ましい。

40歳になるので、人生折り返しモード強めていく。利確するところは利確して、博打するところは博打していく。なりふりは、かまっていられない。死神は近づく一方なので、お行儀よくやるのもほどほどにしたい。