値上げラッシュ・金融危機の足音

値上げラッシュくるよ。理由は去年投稿したこの記事の通り:

去年末あたりから原油・穀物・金属・半導体・物流ほかあらゆるコストがコロナ禍からの回復を見据えて暴騰をはじめてる。最終製品に反映されるまでだいたい半年~1年なので、今年の夏ぐらいにかけて一気に値上げラッシュ。

これが数年の一過性のトレンドで終わればいいけど、もしインフレが止まらず長期金利があがり始めるといよいよ金融危機が来る。自分は、あと3~5年で最大の試練が来ると思ってる。家族と近しい人を守るためにいろいろと備えるのみ。

スマブラSP VIP入り

年末年始にかけて大きな仕事が入っていて、ブログ書く時間を忘れていた。

あけましておめでとうございます。

スマブラのオンライン対戦でVIP入り。つまり、今の猛者だらけのオンライン対戦プレーヤーの中で上位5%入り。これが最近の出来事の中で一番うれしい。ほとんどゲームをやったことがない状態から2年かかった。

VIP入り記念撮影

自分はもともとスポーツが苦手なんだけど、その原因が運動神経なのか、それとも駆け引きとか状況把握とかゲーム全般のセンスがないのか、どっちなのか知りたかった。そこで「格ゲーを練習してみて、もし強くなれれば、駆け引きや状況把握に問題はなく、つまり運動神経のほうに問題がある」という証明をすることにしたのが、スマブラにハマったきっかけだった。

2年やった結果、僕が一番苦手なのは「頭で意識したタイミングと手や指が動くタイミングが同期できない」点にあると分かった。相手の動きは読めるし、相手の癖を見て自分からフェイントを入れることもできる。ただ、その通りになって相手が行動したとしても、そのタイミングに合わせて攻撃を入れるところでわずかに間に合わなかったり、間合いがズレたりしてスカしたりする。やっぱり運動神経の部分だった。

たかがゲーム、されどゲーム。自分がどんな人間なのか、今一度自分と向き合うツールとして素晴らしい。

Apex Legends

空いた時間でFPSやってる。少しCoD:MWをやってて飽きて、その後フォートナイトもやってみたけど建築要素が無理で、結局Apexに落ち着いてる。シーズン6の後半から始めて平均与ダメ150キルレ0.3ぐらいだったのが、平均与ダメ250のキルレ0.5ぐらいまで伸びてきた。とりあえずキルレ1で人権を獲得したい。

あらゆるゲームの中でもFPSってジャンルは心理戦の難易度が一番高いと思う。スマブラみたいな格ゲーも心理戦で難しいけど、あれは1on1で取れる選択肢が狭いから高速じゃんけんに近い。いっぽうFPSは選択肢が広く予測不能な状況に陥ることが前提な上、特にApexではチームで緊密に連携して動かないとそれができているチームにまったく歯が立たない(サッカーとかチーム競技の性質が強い)。あらゆるアクションゲームの中でトップクラスの心理戦の難易度なんじゃないかと思う。

プレイしていると、自分の行動に癖があることに気が付く。相手がひるんだ瞬間に周りの状況を確認せずに突っ込みがち、とか。おもしろいのが、その癖は格ゲーでも引き行動に騙されてミスにつながるのとまったく同じで、たぶん麻雀みたいなテーブルゲームでも同じミスだし、なんなら仕事や人生の根源的な行動の癖なんだと思う。

自分自身でなかなか自覚できないものに気が付ける、というのは本当に喜ばしいことだと思う。特に若いうちは機会に恵まれるものの、歳を取るとどんどん自分の癖に気がつつく機会が減るから。とにかく頭の体操になるので、FPSは歳とってもぜひやりつづけたい。

30代の振り返りとか

この10年も無事、大変化だった。

10年前、30歳を前にしてサラリーマンと東京生活をやめ、自分で食うことを決意して、茨城に帰って、自分の仕事を作ったり、子育てを始めた。いや、選択したように書いてるけど、そんな余裕があるようなもんじゃなかったな。ほとんど逃げ出したようなもんだ。僕にはこの道しかなかった。この道を見つけられただけでも幸運だったと思う。そのまま東京に残っていたときに待っていた大企業での出世ゲームなり、東京アーバンライフみたいな夢の世界線と引き換えに、この世界線を手に入れた。

一番大きいのは、サラリーマン時代に僕を苦しめていた呪いみたいな世界観をほとんど消せたことだ。他人からの価値観におびえず自分の物差しで生きられるようになった。

僕は最近、いわゆるめんどくさいオヤジになってきたと思う。自分が若い頃に見ていた、例えばコンビニとかレストランとかでめんどくさいことを言ってくるオヤジ、あれになった。若い頃は、そういうオヤジをみて、「謙虚じゃねえなぁ」としか思わなかった。でも、今なら分かる。すべての他人から認められることをやめ、自分・家族・近しい人を優先して守るために、他の誰かを犠牲にすること。言い方を変えれば、嫌われることができるようになった。これは若い頃にはできなかったし、できるようになって人を見る目も変わった。世界の見方が180度変わった。社会全体的に物的・精神的な余裕がなくなっていくこれからの時代、とにかく近しい人を守っていこうと思う。

絵描き

突然、液タブCintiq16を自宅用と職場用に2台購入。

やっぱ表現と言えば絵だよねってことで、年単位で絵の勉強をしていくでございます。

かっこいいイラストっていうよりは、絵コンテかけるようになりたい。これね。