抑圧と幸せ

スーダン政府を転覆させた軍人と民衆が歓喜して銃を空に向けて撃ちながら踊る動画を見かけた。

必死になれること、打ち込めること、夢中になれること、自分自身の存在を賭けて戦えること、運命を共にする仲間と時間を共にすること、が映っていたように見えた。動画に映る人たちは本当にうれしそうだった。

制約が創造性を生むように 、抑圧が喜びを作る皮肉。

芸術家フィル・ハンセンの「限界は創造性の源である」という話のエピソードが胸に刺さりすぎる「クリエイターの精神力はすごい」
https://togetter.com/li/1218295

だとしたら、僕たちが囚われてるのは、暴君じゃなくて、「抑圧が幸せ作るという仕組みそのもの」なはずなんだけど、一方で僕たちが種として生き残ってきたのは、その仕組みを獲得したからこそなんだよね。

その設計に、美しさ感じる。ほんと、アートだなぁ。

娘と初めてのメッセージ

上の子が友達だけで遊びに行くことも増えてきたので、連絡用にキッズケータイを買った。固定の宛先だけど、電話のほかSMSも送れる。ということで娘と初のメッセージのやりとりがこれ。


日曜の朝イチで「う〇こ」入れてくるあたり、読めない。

ちゃんと「屋」の漢字つかってるあたり、入力支援機能でいろいろと感じの読みは練習できるのかもしれない。

スマブラ

会社のアルバイトの学生さんがみんなスマブラやってるので人生で初の格ゲー始めたんだけど、超おもしろいね。
ゲームといっても相手の心理を高速で読む力が必要だから、仕事の能力に直結するんじゃないかと思ったので、学生さんの面接指標に入れようかしら。